2020年10月22日

本書はオブジェクト指向のC をベースにしたWindowsプログラム開発のための統合環境を備えたC Builderを使ったビジュアルプログラミングの演習書です



書はオブジェクト指向のC をベースにしたWindowsプログラム開発のための統合環境を備えたC Builderを使ったビジュアルプログラミングの演習書です。...続きは本文で

【 著者 】 長谷川洋介
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 14:42| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケット図解 ケインズの経済学がよくわかる本【中野明】



豊富の中の貧困」という逆説とは。流動性の罠、悲観・合成の誤謬とは。「一般理論」から読み解く不況脱出のシナリオとは。などケインズ理論の本質がよくわかリ、日本経済再生のヒントが得られる。...続きは本文で

【 著者 】 中野明
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 02:33| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

月の科学―「かぐや」が拓く月探査【青木満】



007年の晩夏、日本の月探査機「かぐや」が月を目指し旅立ちました。地球唯一の衛星、月。かつて米国のアポロ計画により人類初の月面着地という大きな一歩が成し遂げられましたが、そこで探査できたエリアは月の表...続きは本文で

【 著者 】 青木満
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 18:38| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1968年にヴァンナーがオーストリアの大学で初めて解析学の講義をしたとき、ハイラーはその講義を受講する1年生でした



968年にヴァンナーがオーストリアの大学で初めて解析学の講義をしたとき、ハイラーはその講義を受講する1年生でした。以来ヴァンナーはハイラーとともに、解析学の講義法を模索し、いくつもの大学で講義を実践し...続きは本文で

【 著者 】 E.ハイラー
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 15:38| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例題とExcel演習で学ぶ多変量解析: 因子分析・コレスポンデンス分析・クラスター分析 編【菅 民郎】



要約」の解析に焦点を当てて解説!! 本書は因子分析、主成分分析、数量化3類(質的データのときの主成分分析)、コレスポンデンス分析、クラスター分析、共分散構造分析を解説します。 各手法の解説には身近で実...続きは本文で

【 著者 】 菅 民郎
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 04:33| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

地球温暖化のメカニズム、地球温暖化の影響、地球温暖化を防止するための国際的な取り組み、日本における取り組み、企業における取り組みなど、基礎的な知識から最新のトピックスまで、平易に解説



球温暖化のメカニズム、地球温暖化の影響、地球温暖化を防止するための国際的な取り組み、日本における取り組み、企業における取り組みなど、基礎的な知識から最新のトピックスまで、平易に解説。...続きは本文で

【 著者 】 打川和男
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 16:43| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本書は、いわゆる文科系学生を対象とする化学の教科書である



書は、いわゆる文科系学生を対象とする化学の教科書である。化学は物質の学問である。そして自分の肉体を身の回りを取り巻く万物も何らかの物質でできているのであるから、より良く生きてゆくには物質に関心をもちこ...続きは本文で

【 著者 】 加藤俊二
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 14:36| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感じる科学 (Sanctuary books)【さくら剛】



んだカンタンじゃないか! バカバカしいたとえ話で科学の本質がわかる。科学を勉強することに抵抗があるのは、科学の教科書や専門書がまったく「バカバカしくない」から。光とか宇宙とか相対性理論にまったく興味が...続きは本文で

【 著者 】 さくら剛
【 評価 】 3.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 09:28| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

情報洪水のなかで書類や資料を保存し検索するには、従来の整理法では対処できない



報洪水のなかで書類や資料を保存し検索するには、従来の整理法では対処できない。本書は、「整理は分類」という伝統的な考えを覆し、「時間軸検索」という新しい発想から画期的な整理法を提案する。机の上は魔法のよ...続きは本文で

【 著者 】 野口悠紀雄
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 09:17| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪と雷の世界―雨冠の気象の科学〈2〉 (気象ブックス)【菊地勝弘】



近な気象現象、雪と雷のすべてを一冊に!雪の博士・中谷宇吉郎の人工雪の研究とその後の発展に始まり、北海道・日本海沿岸から北極・南極を含む寒冷地での雪の研究の集大成。さらに雷の発生機構から、雷研究の最先端...続きは本文で

【 著者 】 菊地勝弘
【 評価 】 3.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 09:13| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間とは一体なんだろうか



間とは一体なんだろうか?時間はなぜ目に見えないのか?物理の最前線から時空の謎にせまる。...続きは本文で

【 著者 】 竹内薫
【 評価 】 3.2
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 04:42| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~【巣籠悠輔】



ensorFlowとKerasによるディープラーニング・ニューラルネットワークの実践的入門書 本書はディープラーニング、ニューラルネットワークについての予備知識がなくても学習を進められるようゼロから丁...続きは本文で

【 著者 】 巣籠悠輔
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 18:38| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

知られざる船の秘密を大公開



られざる船の秘密を大公開! 「コンテナ船は、荒れた海でもなぜ荷崩れしないんだろう?」などと疑問に思ったことはありませんか? 本書では、エンジン、船体、種類、造船・整備・解体、運航、海難の疑問まで...続きは本文で

【 著者 】 池田良穂
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 11:09| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

SACを理解するために重要なASPR(概強正実)性,SACを設計する上で欠かせないPFC(並列フィードフォワード補償器)といった基礎から,PFCをベースとした各種制御系設計手法の実用的応用例まで,SACのすべてが学べる成書



ACを理解するために重要なASPR(概強正実)性,SACを設計する上で欠かせないPFC(並列フィードフォワード補償器)といった基礎から,PFCをベースとした各種制御系設計手法の実用的応用例まで,SAC...続きは本文で

【 著者 】 岩井善太
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 06:58| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

アジア環境白書〈2003/04〉【寺西 俊一】



ジアの環境問題を報告してきた国内外の研究者とNGOの協力による白書、待望の第3弾。今まで、数カ国語に翻訳されるなど、評価も高い一冊。...続きは本文で

【 著者 】 寺西 俊一
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 22:59| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然言語処理と深層学習が一緒に学べる



然言語処理と深層学習が一緒に学べる!!本書は、人工知能研究における主軸の一つである「自然言語処理」について、わかりやすく解説するものです。人工知能研究における自然言語処理分野でよく用いられる機械学習の...続きは本文で

【 著者 】 小高 知宏
【 評価 】 2.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 17:12| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建築業界に革命をもたらす新たな設計手法、BIM(Building Information Modeling)を包括的に理解できる解説書



築業界に革命をもたらす新たな設計手法、BIM(Building Information Modeling)を包括的に理解できる解説書。...続きは本文で

【 著者 】 家入 龍太
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 15:52| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア環境白書〈2003/04〉【寺西 俊一】



ジアの環境問題を報告してきた国内外の研究者とNGOの協力による白書、待望の第3弾。今まで、数カ国語に翻訳されるなど、評価も高い一冊。...続きは本文で

【 著者 】 寺西 俊一
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 14:32| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

図解入門 最新ブロックチェーンがよ~くわかる本【株式会社ストーンシステム 石黒 尚久】



たちは、ニュースなどで毎日のように「仮想通貨」や「ビットコイン」「ブロックチェーン」という言葉を耳にしています。しかし、まったく新しい概念である仮想通貨やブロックチェーンの仕組みをくわしく説明できる方...続きは本文で

【 著者 】 株式会社ストーンシステム 石黒 尚久
【 評価 】 3.6
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 18:37| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・生物化学実験のてびき〈2〉タンパク質の分離・分析と機能解析法【下西 康嗣】



評を得た旧版の特色,『コンパクトで,最小限知っておくべき基本や技法を,初心者向けに平易に解説』という特徴は,今回も生きている.しかしその内容は,生物化学の進歩に合わせて一新されている.本書は,単なる実...続きは本文で

【 著者 】 下西 康嗣
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 07:59| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする