2020年10月22日

「KYOKO」を撮ることにより、あらわになった村上龍の人生―



KYOKO」を撮ることにより、あらわになった村上龍の人生―。R・コーマンとの出会い、主演女優決定のドラマ、日本側女性プロデューサーの死、そして小説と映画…。...続きは本文で

【 著者 】 村上龍
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 20:39| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしの失敗 III (産経新聞社の本)【産経新聞文化部】



い転じて福となす今をときめくあの人のあれやこれやの失敗談。好評第1巻、第2巻に続く最終、第3弾登場。...続きは本文で

【 著者 】 産経新聞文化部
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 14:33| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

主人公のミアは、家族でのドライブで交通事故に遭い、両親は即死、自分も重傷を負います



人公のミアは、家族でのドライブで交通事故に遭い、両親は即死、自分も重傷を負います。幽体離脱してしったミアは、自分の人生を考え始めます。世界18か国で翻訳出版された全世界注目のラブストーリー。...続きは本文で

【 著者 】 ゲイル・フォアマン
【 評価 】 2.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 06:38| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

パリと東京半々ライフを楽しむ人気エッセイストが綴る自分らしく、豊かに、そして美しく生きるためのヒント



リと東京半々ライフを楽しむ人気エッセイストが綴る自分らしく、豊かに、そして美しく生きるためのヒント。...続きは本文で

【 著者 】 ドラトーザン
【 評価 】 3.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 00:58| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

ジェスは抜群のスタイルと美貌の持ち主



ェスは抜群のスタイルと美貌の持ち主。暴力的な夫から逃れ、やっと幼い娘との平和な暮らしを取り戻した。半年前、この町へ越してきた隣人、ロブ・カーペンターはハンサムで穏やかで、娘のケルシーもなついている。彼...続きは本文で

【 著者 】 スーザンブロックマン
【 評価 】 2.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 12:44| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ(アスキー・メディアワークス刊)のオフィシャルブック



ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ(アスキー・メディアワークス刊)のオフィシャルブック。店主・栞子さんが触れている世界を、ほんのり感じられます。巻末に、作家・三上延氏の書き下ろしエッセイ付。...続きは本文で

【 著者 】 夏目漱石
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 21:30| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘で猟師の浜路は江戸に跋扈する人と犬の子孫「伏」を狩りに兄の元へやってきた



で猟師の浜路は江戸に跋扈する人と犬の子孫「伏」を狩りに兄の元へやってきた。里見の家に端を発した長きに亘る因果の輪が今開く。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定さ...続きは本文で

【 著者 】 桜庭一樹
【 評価 】 3.2
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 15:38| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい (文春文庫)【浅田次郎】



人の母のこと、幸福について。名エッセイ集 幸福な少年時代、生き別れた母のこと、競馬、小説の奇蹟。人気作家の人生の風景に酔う、単行本未収録多数の傑作エッセイ集。...続きは本文で

【 著者 】 浅田次郎
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 12:34| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーデン城の宝物【E・ネズビット】



ーデン家の姉弟は、白いモグラの助けを借り伝説の宝を求めて過去を訪れるが……。〈ハリー・ポッター〉の著者が愛した英国児童文学の大家のタイムトラベル・ファンタジー。...続きは本文で

【 著者 】 E・ネズビット
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 04:34| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

主人公のミアは、家族でのドライブで交通事故に遭い、両親は即死、自分も重傷を負います



人公のミアは、家族でのドライブで交通事故に遭い、両親は即死、自分も重傷を負います。幽体離脱してしったミアは、自分の人生を考え始めます。世界18か国で翻訳出版された全世界注目のラブストーリー。...続きは本文で

【 著者 】 ゲイル・フォアマン
【 評価 】 2.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 13:06| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなことだけして生きていきたい



きなことだけして生きていきたい。それなのに、営業に行けば相手にされず、ジョギングすれば小学生に抜かれ、もらった車は交差点で立ち往生……。この不本意な毎日は、いったい誰の陰謀であろうか。後ろ向きだけど楽...続きは本文で

【 著者 】 宮田珠己
【 評価 】 3.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 08:21| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

全国のみなさん、こんにちは



国のみなさん、こんにちは! 東北ずん子です! 「ふるさと女学院」の学院祭で「ずんだカフェ」を開くべく奮闘したあの日々が、1冊の小説になりました\(ず・ω・だ)/ 【STORY】射った餅(もち)すべ...続きは本文で

【 著者 】 さとう としお
【 評価 】 4.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 21:56| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック (角川文庫)【夏目漱石】



ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ(アスキー・メディアワークス刊)のオフィシャルブック。店主・栞子さんが触れている世界を、ほんのり感じられます。巻末に、作家・三上延氏の書き下ろしエッセイ付。...続きは本文で

【 著者 】 夏目漱石
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 01:37| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

幼なじみのロージーとアレックスは何でも話せる親友同士



なじみのロージーとアレックスは何でも話せる親友同士。友情が愛に変わる一線を越えられぬまま、大西洋の両側、ボストンとアイルランドに別れて生きることになる。その後もメールやチャット、手紙で近況を伝えあうふ...続きは本文で

【 著者 】 セシリアアハーン
【 評価 】 2.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 03:36| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎に焼かれ、奇跡的に生還した新宿西口バス放火事件から29年、さまざまな困難を乗り越え、レビー小体型認知症の夫を看取った私に、癌の宣告が下される



に焼かれ、奇跡的に生還した新宿西口バス放火事件から29年、さまざまな困難を乗り越え、レビー小体型認知症の夫を看取った私に、癌の宣告が下される。かくも過酷な運命を生きること、そして死んでゆくことの意味と...続きは本文で

【 著者 】 杉原美津子
【 評価 】 3.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 02:43| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

コンシェルジュは名探偵



ンシェルジュは名探偵!? 名コンビ九鬼&麻奈登場 「盗まれた仏像を取り返せ」「アメリカ大使の暗殺計画を阻止せよ」。どんな難問もホテルポラリス京都のコンシェルジュがズバリ解決。 ...続きは本文で

【 著者 】 門井慶喜
【 評価 】 3.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 07:29| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北の定町廻りの同心・神谷源次郎



の定町廻りの同心・神谷源次郎。剣技に加えた探索の腕は秀抜、けれど役所の評判は芳しくない。源次郎は寡婦のおかみが営む小料理屋をねぐらにする自堕落者であった --このテキストは、絶版...続きは本文で

【 著者 】 藤沢周平
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 05:22| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

あなたに知っておいてほしいのは、人間にとって秘密を守るのはむずかしいということです



なたに知っておいてほしいのは、人間にとって秘密を守るのはむずかしいということです。たとえひとりでも、あなたがだれかに当せんしたことを話したのな ら、そこから少しずつうわさが広まっていくのは避けられない...続きは本文で

【 著者 】 佐藤正午
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 18:38| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

芭蕉号を使い始めた天和元年、蕉風俳諧が誕生した



蕉号を使い始めた天和元年、蕉風俳諧が誕生した!延宝期と天和期との間にある俳諧史の断層を論証!東西交流、とくに芭蕉と京都俳壇との関係に着目し、談林俳諧の本質と意義をとらえ直すとともに、これまで曖昧にされ...続きは本文で

【 著者 】 佐藤勝明
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 23:30| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

短気で気まぐれ、放蕩者と評判の子爵が帰ってきた



気で気まぐれ、放蕩者と評判の子爵が帰ってきた。隣の領地に暮らすとはいえ、貧しい医師の娘にすぎないイザベルには関係のないことだ。だが、当のブラックウッド子爵にとっては違うらしい。ある容疑をかけられた彼が...続きは本文で

【 著者 】 アンアシュリー
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 17:04| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする