2021年01月22日

失恋の秘薬 (ハーレクイン・イマージュ 2192)【エイミー・アンドルーズ】



デリンは父の遺した診療所の経営を立て直そうと懸命に働く毎日だ。ある日、隣に新しく代替医療のクリニックができ、彼女は閉口する。過去に妹を亡くしたことから、その類いの医療を目の敵にしているが、まさかふたた...続きは本文で

【 著者 】 エイミー・アンドルーズ
【 評価 】 2.6
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 15:41| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

明治二十九年(一八九六)から、大正八年(一九一九)までの年少者向け作品三十一篇と俳句を収載



治二十九年(一八九六)から、大正八年(一九一九)までの年少者向け作品三十一篇と俳句を収載。...続きは本文で

【 著者 】 徳田秋声
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 13:23| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

サハリンの巨大ガス田開発、イランの「日の丸油田」、エネルギー・デリバティブで儲けようとする投資銀行



ハリンの巨大ガス田開発、イランの「日の丸油田」、エネルギー・デリバティブで儲けようとする投資銀行。世界のエネルギー市場で男たちは何を見たのか。壮大な国際ビジネス小説。...続きは本文で

【 著者 】 黒木亮
【 評価 】 3.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
続きを読む
posted by BookReviewer at 14:49| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

月に駆られて―六条御息所物語【杉本圭】



に、容姿に、そして位にも恵まれた完璧な女性、六条御息所―なのになぜ、彼女は幸せになれず生霊として彷徨うことになったのか…煌びやかな都を舞台に繰り広げられる愛と哀しみの夢物語。...続きは本文で

【 著者 】 杉本圭
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 18:40| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

向田邦子賞を受賞した「すいか」をはじめ、「野ブタ



田邦子賞を受賞した「すいか」をはじめ、「野ブタ。をプロデュース」「Q10」などの伝説的ドラマを生みだした夫婦脚本家・木皿泉。二人が家族、愛、自由、幸せ、孤独、個性、笑い、お金、創作、生きること死ぬこと...続きは本文で

【 著者 】 木皿泉
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 14:41| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界は2人を愛してる【e子】



つまでも見続けていたい、いじらしい、愛らしい2人組×20Twitterで話題の甘美シチュエーション、待望の書籍化恋愛経験豊富な人と初めての人/寂しがり屋と甘やかし上手/両片思い/愛されたがりと愛したが...続きは本文で

【 著者 】 e子
【 評価 】 2.2
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 10:51| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる』などを代表作に持つ作家、水野敬也がライフワークとして書き続けているブログ



夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる』などを代表作に持つ作家、水野敬也がライフワークとして書き続けているブログ。それが、「ウケる日記」です。 2011年、更新が途絶えていた水野のブログは「ある事件...続きは本文で

【 著者 】 水野敬也
【 評価 】 3.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 06:53| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

故郷の家族、中国とアメリカ、激動の時代を生きた、毛沢東政権下のバレエダンサーの数奇な運命



郷の家族、中国とアメリカ、激動の時代を生きた、毛沢東政権下のバレエダンサーの数奇な運命。映画化された感動の実話。...続きは本文で

【 著者 】 リー・ツンシン
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 12:48| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

主人公は若手落語家の銀月亭ピョン太



人公は若手落語家の銀月亭ピョン太。古典落語への愛は人一倍だが、仕事がなくて超貧乏、売れない焦りと仲間への嫉妬に暮れる毎日。「畜生っ!なんであいつが人気あるんだ…」。ピョン太はホンモノの落語家になれるの...続きは本文で

【 著者 】 三遊亭 白鳥
【 評価 】 4.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 12:38| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

名もない人こそヒーローさ【池上 喜美子】



NA合成技術の飛躍的進歩で歴史上の天才たちのクローンが地球上に溢れかえる。未来地球の危機を描き出した表題作ほか、環境破壊や自己中心主義の蔓延など倫理観を喪失した人類に警鐘を鳴らすSFファンタジー短編集...続きは本文で

【 著者 】 池上 喜美子
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 12:34| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンガの食卓【南信長】



べたくなる、 読みたくなる! ! マンガに登場する“あの料理"は、なぜおいしそうに見えるのか? 小池さんのラーメンから『銀の匙』の豚丼まで、 〈あのマンガ〉の〈あの料理〉を味わいつくす! 朝日...続きは本文で

【 著者 】 南信長
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 02:39| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

徳田秋声全集〈第27巻〉年少者向け作品・俳句【徳田秋声】



治二十九年(一八九六)から、大正八年(一九一九)までの年少者向け作品三十一篇と俳句を収載。...続きは本文で

【 著者 】 徳田秋声
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 16:38| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

高校に入学したばかりの沙織は、クラスメイトの孝子に「未来から来た」と告白される



校に入学したばかりの沙織は、クラスメイトの孝子に「未来から来た」と告白される。未来の世界で27歳・無職の孝子だが、イケてなかった高校生活をやり直せば未来も変えられるはずだ、と。学祭、球技大会、海でのダ...続きは本文で

【 著者 】 豊島ミホ
【 評価 】 4.8
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 02:43| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

“希望の歌"として異例の大ヒット



希望の歌"として異例の大ヒット! NHK朝ドラ『花子とアン』『マッサン』にも登場! 350年前のスコットランド民謡がなぜ今、日本人の心に響くのか? 2014年夏に発売されたクミコさんの『広い河の...続きは本文で

【 著者 】 八木 倫明
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 20:37| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーターって、何を考え、どんな生活を送っているのだろうか



リーターって、何を考え、どんな生活を送っているのだろうか。その実際の姿を、現役フリーターがすべて実話でセキララに紹介する。やはり実話の迫力はすごい! 本書は、その驚くべき現実が、著者とその周辺フリータ...続きは本文で

【 著者 】 日暮学
【 評価 】 3.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 14:40| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

秘密警察 FILE:02-Confidential-【石沢 克宜】



こかの世界の、どこかの島国。その国の警察庁内“資料室"と呼ばれる謎の部署…そこには警察高官の御曹子、男勝りの姉御キャラ、謎のマスク美少女、躁鬱気味のヘタレリーダー、某国の王女様など、キャラがたちまくり...続きは本文で

【 著者 】 石沢 克宜
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 03:13| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテル・コンシェルジュ【門井慶喜】



ンシェルジュは名探偵!? 名コンビ九鬼&麻奈登場 「盗まれた仏像を取り返せ」「アメリカ大使の暗殺計画を阻止せよ」。どんな難問もホテルポラリス京都のコンシェルジュがズバリ解決。 ...続きは本文で

【 著者 】 門井慶喜
【 評価 】 3.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 02:28| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

「残された人生でやっておきたいこと」 74歳のイコさんの場合は、五歳で死別してしまった岡山にある母の生家まで、バイクツーリングをすることだった



残された人生でやっておきたいこと」 74歳のイコさんの場合は、五歳で死別してしまった岡山にある母の生家まで、バイクツーリングをすることだった。そこで出会ったのは、不思議な少女で……。...続きは本文で

【 著者 】 角野栄子
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 18:45| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

信玄直伝の兵法を極めよ



玄直伝の兵法を極めよ! 稀代の智将、真田昌幸はこうして誕生した。――それでも、お前は真田を嗣がねばならぬ――真田幸隆の三男として生まれ、わずか七歳で武田家の人質となった源五郎(真田昌幸)。彼はその才...続きは本文で

【 著者 】 海道 龍一朗
【 評価 】 4.8
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 18:42| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつくしい子ども (徳間文庫)【石田衣良】



園都市を震撼させた9歳の女の子の猟奇殺人。犯人は、13歳の弟のカズシと判明。殺人現場に残されていたサインはカズシなのか? 「本当のぼくは、どこにいる?」という弟の心を解明しようとする14歳の兄の闘い...続きは本文で

【 著者 】 石田衣良
【 評価 】 3.8
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 04:35| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする