2020年08月14日

月下蜜戯 国王の寵愛は舞姫の下に (メディアソフトグレース文庫)【芹名りせ】



めないよ、今宵だけは私のものだ 『天祭』の舞姫の一人に選ばれ、謎めいた男性、冴絃に舞を教わることになった藍花。 優しい冴絃に藍花は恋情を寄せるようになるが、彼は一線を引き拒絶する。 ある日、藍花が男...続きは本文で

【 著者 】 芹名りせ
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料

【書籍紹介】
やめないよ、今宵だけは私のものだ

『天祭』の舞姫の一人に選ばれ、謎めいた男性、冴絃に舞を教わることになった藍花。
優しい冴絃に藍花は恋情を寄せるようになるが、彼は一線を引き拒絶する。
ある日、藍花が男に襲われているのを救った冴絃はこれまでと違い激情的で……。
「お前の願いは私が叶える。それでいいのだろう?」
愛した人に体に刻み付けるように情しく抱かれ、歓喜と哀しみに彩られた一夜。
約束通り冴絃の導きである人物に会えることになった藍花は――!?
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:287ページ
出版社:三交社
言語:日本語
梱包サイズ:15 x 10.6 x 2 cm

【本書のキーワード】
  日本文学
  芹名りせ
  すがはらりゅう
  三交社
  近代:明治以後
  日本の小説
  4879193054
  月下蜜戯 国王の寵愛は舞姫の下に (メディアソフトグレース文庫)
  〔さ行の作家〕



【関連図書】


冷血王の熱情シンデレラは溺れる…

緋色の契り失われた初恋と幻の皇…

天佑の綺羅姫(ジュリエット文庫…

愛玩後宮龍帝と青い瞳の妃(ティ…

溺愛の鎖大富豪と買われた令嬢(…

溺愛の虜囚姫~熱砂の王は氷を蕩…


posted by BookReviewer at 02:34| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする