2020年08月03日

信用される人が絶対にやらない44のこと【山?武也】



「人生でいちばん必要な力」の身につけ方・見抜き方 「なぜ、あの人には人が集まるのか?」と、人望がある人がうらやましく感じる。 「あの人、なんかアヤしいんだよな」と、今ひとつ気を許せない人がいる。 ...続きは本文で

【 著者 】 山?武也
【 評価 】 3.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
◇「人生でいちばん必要な力」の身につけ方・見抜き方

「なぜ、あの人には人が集まるのか?」と、人望がある人がうらやましく感じる。
「あの人、なんかアヤしいんだよな」と、今ひとつ気を許せない人がいる。

これらに共通するのは「信用」があるかどうかです。
では、どうすれば「信用」を身につけることができるのか。

本書では、信用される人になるために大切にしたい、口ぐせ、行動などのちょっとした習慣を、
豊富なビジネス経験を持つ著者が卓越した人間観察力をもとに、信用できない人、信用できる人を対比させながら、
わかりやすくひも解いていきます。

また、最近では、小手先のテクニックでうまくとりつくろった「一流っぽい人」「一流っぽい店」なども増えていると著者はいいます。
そんな「ぽい」にだまさて、うっかり信用してしまわないためにも、「信用できるかどうかを見抜く」ポイントも紹介していきます。

◇「信用できない人」の8つの共通点

1 自分のことばかり考える
→社内のゴミの拾い方を見れば、その人の心底がわかる

2 一方的にしゃべる
→聞く耳を持たずで、会話は一方通行。

3 いつも「今度」といって実現した試しがない
→自分から相手を誘って期待をさせるわりには、約束は努力目標。

4 人を類型化する
→先入観や思い込みで人を判断しがち。

5 利を優先しているのがあからさま
→信用される人は常に「目の前の人」を大切にしている。

6 どこまで行っても建て前、裏を見せない
→裏を見せない人は、裏切るのも簡単。

7 フィードバックがない
→感謝を忘れる人は、悪気はなくとも相手のことを軽んじている。

8 責任をとらない
→責任逃れの言い訳上手。

上記の8つは「信用できない人」の共通点ですが、
その反対をやれば「信用できる人」になるための近道だということもわかります。
こうしたことは意外と誰も教えてくれない「人間関係の原理原則」ですが、本書にはそのエッセンスが詰まっています。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1章 信用できるかどうかは、「第一印象」から見抜かれる(服装で目立とう、印象づけようとする←→その場にふさわしい「分」に応じた身なりをする
       最初からなれなれしい←→礼儀をもって敬意を示す ほか)
       第2章 一流っぽく見えても、こんなときに「化けの皮」がはがれる(利を優先しているのがあからさま←→目の前の人を大切にする
       人の顔色ばかりうかがう←→上に立つほど皆のことを考える ほか)
       第3章 一見すると問題がなさそうで、実は信用されない「口ぐせ」(「大事な用があって」と断る←→「急用で」としかいわない
       口を開けば、いつも「忙しくて」←→「要領が悪いので」と答える ほか)
       第4章 その「行動」に一貫性はあるか(誘い文句はいつも「今度」で、実現しない←→何気ない口約束も守る
       知ったかぶりをする←→「無知の知」を心得ている ほか)
       第5章 ちょっとしたことだけど、なかなかできない信用される「習慣」(美辞麗句ばかりで表面的←→「追伸」に本心が見える
       「かわいそう」と同情する←→同一目線で共感して寄り添う ほか)

【書籍情報】
単行本:189ページ
出版社:日本実業出版社
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  パーソナル コミュニケーション
  人生訓.教訓
  信用される人が絶対にやらない44のこと
  処世法
  4534052936
  日本実業出版社
  0011
  山?武也
  経済
  ビジネスライフ



【関連図書】


「一流の存在感」がある人の振る…

人見知りでも「人脈が広がる」さ…

結局、「すぐやる人」がすべてを…

【CD付】人生で一番大切なのに…

人生で大切なことは、すべて「書…

本を読む人だけが手にするもの


posted by BookReviewer at 01:00| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする