2020年07月31日

2009年秋の政府の「デフレ宣言」以来、デフレこそが日本経済に停滞をもたらしている根本原因であるという認識が広がりつつあります



009年秋の政府の「デフレ宣言」以来、デフレこそが日本経済に停滞をもたらしている根本原因であるという認識が広がりつつあります。本書の著者の1人、勝間和代氏(経済評論家)は、日本経済の立て直しには、まず...続きは本文で

【 著者 】 浜田宏一
【 評価 】 3.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
2009年秋の政府の「デフレ宣言」以来、デフレこそが日本経済に停滞をもたらしている根本原因であるという認識が広がりつつあります。本書の著者の1人、勝間和代氏(経済評論家)は、日本経済の立て直しには、まずデフレを止めることが必要だと、政治家や国民に対して強く訴えてきました。
本書は、その勝間氏が、イェール大学教授浜田宏一先生から経済学の特別講義を受けたときの模様を収録した講義録です。
浜田先生と言えば、東京大学の法学部と経済学部を卒業し、在学中に司法試験に合格し、現日本銀行総裁の白川方明氏に経済学を教え、いまでもアメリカの名門イェール大学経済学部で教鞭をとり続けている、まさに伝説の教授です。もう1人の先生として、早稲田大学の若田部昌澄教授にも、歴史の専門家として昭和恐慌と現在の比較などを講義いただきました。
浜田先生は地球の裏側で、いつも日本の経済失政を憂い、教え子である日本銀行のスタッフたちに警告と助言を発してきました。本書に収録した白川方明・日本銀行総裁への公開書簡も、そのような警告と助言の1つです
浜田先生は、勝間氏に教えることを通して、広くあまねく多くの人々に経済学の知見を伝えようとしました。若田部先生も、昭和恐慌が国民に与えた苦しみを繰り返さないようにするにはどうしたらよいかを真剣に説いています。
本書を手にとった方は、是非最後まで読みとおしていただき、得られた知見を1人でも多くの方に伝えてください。日本経済を長期停滞から救うのは、私たち国民1人ひとりの意思なのです。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:224ページ
出版社:東洋経済新報社
言語:日本語
梱包サイズ:18.6 x 13 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  経済学.経済思想
  浜田 宏一
  東洋経済新報社
  若田部 昌澄
  勝間 和代
  4492395334
  経済
  001-70966
  経済学アラカルト
  伝説の教授に学べ! 本当の経済学がわかる本



【関連図書】


経団連と増税政治家が壊す本当は…

売国議員

2020年世界経済の勝者と敗者

日本を救う最強の経済論

アメリカは日本経済の復活を知っ…

右も左も誤解だらけの立憲主義


posted by BookReviewer at 06:06| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする