2020年07月23日

片道一時間として一週間で十時間、一年では五百時間もの自由時間



道一時間として一週間で十時間、一年では五百時間もの自由時間!??通勤電車を意識すると時間が増える、人生が変わる! ビジネスマン教授として活躍する著者が自らの体験から説く「通勤電車と成功の不思議な法則」...続きは本文で

【 著者 】 久恒啓一
【 評価 】 3.2
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
片道一時間として一週間で十時間、一年では五百時間もの自由時間!??通勤電車を意識すると時間が増える、人生が変わる! ビジネスマン教授として活躍する著者が自らの体験から説く「通勤電車と成功の不思議な法則」。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1章 通勤電車と成功の不思議な法則―いい仕事・お金・人生が生まれる場所
       第2章 始業前で、八割決まる―スタートもゴールも早いほうがいい
       第3章 時間は「非常識」に考える―成功する人の時間のとらえ方
       第4章 ライバルは、松井秀喜―目標の立て方・実現の仕方
       第5章 劇的に変わる「通勤電車」活用術!―今日から「モノにする」このやり方

【書籍情報】
単行本:173ページ
出版社:三笠書房 (2006/05)
言語:日本語
発売日:2006/05
梱包サイズ:19 x 13 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  人生訓.教訓
  久恒 啓一
  経営者・ビジネスマンのための教訓
  処世法
  通勤電車で寝てはいけない!―通勤電車と成功の不思議な法則
  三笠書房
  人生訓 教訓
  一般向け
  経済
  経営訓
  4837921906
  ビジネスライフ



【関連図書】


疲れをとるなら帰りの電車で寝る…


posted by BookReviewer at 15:43| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする