2020年07月19日

生きていることは、科学的にみても、全く不思議なことであり、いのちを生み出された巨いなる存在の前に、私は自然と頭が下がった



きていることは、科学的にみても、全く不思議なことであり、いのちを生み出された巨いなる存在の前に、私は自然と頭が下がった。私は、自分がすぐれていると思ったことはない。また、いつでも喜びにあふれた“陽気暮...続きは本文で

【 著者 】 村上和雄
【 評価 】 3.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
生きていることは、科学的にみても、全く不思議なことであり、いのちを生み出された巨いなる存在の前に、私は自然と頭が下がった。私は、自分がすぐれていると思ったことはない。また、いつでも喜びにあふれた“陽気暮らし”の境地には、ほど遠い日のほうが多い。そのような私でも、目には見えない大きな力のおかげで幸せに生かさせていただいていることを、科学研究の立場で知らせてもらった。このことを、できれば多くの人に知っていただきたかった。それで、本書では、ある場合には恥をしのびながら、自分について語った。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:216ページ
出版社:サンマーク出版
言語:日本語
梱包サイズ:14.8 x 10.6 x 1.2 cm

【本書のキーワード】
  自然科学
  4763180770
  実験遺伝学.遺伝子
  文庫
  生化学
  論文集.評論集.講演集
  村上 和雄
  サイエンス
  一般向け
  サムシング・グレート―大自然の見えざる力 (サンマーク文庫)
  20120525-069
  サンマーク出版
  随筆



【関連図書】


生命の暗号2(サンマーク文庫)

〔文庫〕生命の暗号(サンマーク…

神(サムシング・グレート)と見…

人は何のために「祈る」のか 生…

アホは神の望み(サンマーク文庫…

スイッチ・オンの生き方


posted by BookReviewer at 00:40| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする