2020年07月04日

本書のタイトルは、『未来を拓く君たちへ』である



書のタイトルは、『未来を拓く君たちへ』である。しかし、本書を実際に一度手にとってみていただきたい。本書が、これから実社会に羽ばたこうとする大学生や、実社会で働き始めたばかりの若いビジネスパーソンたちだ...続きは本文で

【 著者 】 田坂広志
【 評価 】 4.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
本書のタイトルは、『未来を拓く君たちへ』である。しかし、本書を実際に一度手にとってみて
いただきたい。本書が、これから実社会に羽ばたこうとする大学生や、
実社会で働き始めたばかりの若いビジネスパーソンたちだけではなく、
働くすべての人々たちへのメッセージであることがわかるはずだ。

著者は本書で、人生を登山にたとえつつ、その頂に登り詰めるまでに、
どのような登山をすれば、「悔いの無い人生」「満たされた人生」を送ることができるのかを、
詩的な言葉で静かに語りかけている。そして、人生という山の登り方次第で、
「香りある人生」を味わうこともでき、老いて悔いることのない、「大いなる人生」を
その手に収めることもできるというのだ。

本書は、著者の深い思索の中から生まれた三部作『なぜ、働くのか』
『仕事の報酬とは何か』『人生の成功とは何か』と、同一の線上にある、
「どう生きるか」を真剣に考える手助けとなる作品なのである。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:241ページ
出版社:PHP研究所
言語:日本語
梱包サイズ:15 x 10.6 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  20120427-046
  人生論・生き方
  青年・学生のための人生訓
  未来を拓く君たちへ (PHP文庫)
  PHP研究所
  田坂 広志
  倫理学 道徳
  4569671306



【関連図書】


仕事の思想―なぜ我々は働くのか…

仕事の報酬とは何か(PHP文庫…

人生で起こることすべて良きこと

人間を磨く人間関係が好転する「…

すべては導かれている:逆境を越…

知性を磨く―「スーパージェネラ…


posted by BookReviewer at 18:47| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする