2020年07月02日

維新のリーダーというと西郷隆盛・高杉晋作・坂本龍馬など、勝者側ばかりが注目されてきた



新のリーダーというと西郷隆盛・高杉晋作・坂本龍馬など、勝者側ばかりが注目されてきた。しかし、敗れた会津藩にも明治維新に大きく貢献した人物がいた。新島八重の実兄、山本覚馬である。「諸外国の脅威の前に日本...続きは本文で

【 著者 】 安藤 優一郎
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
維新のリーダーというと西郷隆盛・高杉晋作・坂本龍馬など、勝者側ばかりが注目されてきた。
しかし、敗れた会津藩にも明治維新に大きく貢献した人物がいた。新島八重の実兄、山本覚馬である。
「諸外国の脅威の前に日本の独立が脅かされている折、薩摩だ長州だ会津だと、国内で相争っている場合ではない」と薩長との対立を回避すべく奔走。
維新後は、会津藩とは相容れない関係にあったはずの長州藩の信任を得て、京都の近代化に大きく貢献し、新島襄とともに同志社大学創立にも関わる。
藩の枠を超えた広い視点と卓越した先見で新国家のビジョンを描いた会津の「坂本龍馬」。
激動の時代を生き抜いた覚馬の生涯から、もう一つの幕末維新史を描く。
文庫書き下ろし。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:276ページ
出版社:PHP研究所
梱包サイズ:15 x 10.8 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  4569679331
  幕末・明治維新
  安藤 優一郎
  PHP研究所
  山本覚馬(かくま) 知られざる幕末維新の先覚者 (PHP文庫)
  日本史
  個人伝記.日本
  個人伝記



【関連図書】


山本覚馬と幕末会津を生きた男た…

幕末維新史の定説を斬る(講談社…

会津武士道(PHP文庫)

三流の維新一流の江戸――「官賊…


posted by BookReviewer at 17:54| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする