2020年06月17日

「若者論」を疑え! (宝島社新書 265)【後藤和智】



ニートって言うな!』(光文社新書)の著者、後藤和智氏が一般に報道等がされている「若者論」に対しメスを入れる知的エンターテインメントです。フリーター・ニート社会悪論、キレる若者、携帯によるコミュニケーシ...続きは本文で

【 著者 】 後藤和智
【 評価 】 3.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
『ニートって言うな!』(光文社新書)の著者、後藤和智氏が一般に報道等がされている「若者論」に対しメスを入れる知的エンターテインメントです。フリーター・ニート社会悪論、キレる若者、携帯によるコミュニケーション不全化論、少年犯罪凶悪化論、オタクバッシング、他人を見下す若者論などに対し、「世間でもっともらしく語られている若者論には嘘がある!」をテーマに、詳細なデータと若者へのルポを交えて分析した1冊です。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:220ページ
出版社:宝島社
言語:日本語
梱包サイズ:17 x 10.6 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  青少年[若者.ヤング アダルト]
  「若者論」を疑え! (宝島社新書 265)
  4796663533
  社会
  児童虐待
  児童・青少年問題.子供の暴力
  後藤 和智
  一般向け
  家族問題 男性・女性問題 老人問題
  社会学・社会理論
  宝島社



【関連図書】


おまえが若者を語るな!(角川o…

二十一世紀の若者論―あいまいな…

絶望の国の幸福な若者たち(講談…

デジタルネイティブの時代なぜメ…

現代ニッポン論壇事情社会批評の…

「あいつらは自分たちとは違う」…


posted by BookReviewer at 17:09| 新書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする