2020年06月16日

鈴木孝夫の世界〈第1集〉―ことば・文化・自然【鈴木孝夫研究会】



大な言語学者にして、ミリオンセラーの著作も持つ、知の巨匠、鈴木孝夫。その魅力を、学者をはじめとして幅広い層が語ると共に、本人の最新の声に触れることができる、シリーズ第一集。...続きは本文で

【 著者 】 鈴木孝夫研究会
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
偉大な言語学者にして、ミリオンセラーの著作も持つ、知の巨匠、鈴木孝夫。その魅力を、学者をはじめとして幅広い層が語ると共に、本人の最新の声に触れることができる、シリーズ第一集。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:186ページ
出版社:冨山房インターナショナル (2010/10)
言語:日本語
発売日:2010/10
梱包サイズ:20.8 x 15 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  冨山房インターナショナル
  個人伝記.日本
  鈴木孝夫の世界〈第1集〉―ことば・文化・自然
  鈴木孝夫研究会
  個人伝記
  社会学・社会理論
  4902385953
  社会



【関連図書】


鈴木孝夫の世界 第2集:ことば…

鈴木孝夫の世界〈第4集〉―こと…

鈴木孝夫の世界〈第3集〉―こと…

日本・日本語・日本人(新潮選書…

ことばと文化(岩波新書)

日本の感性が世界を変える:言語…


posted by BookReviewer at 12:37| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする