2020年06月16日

地球は心をもっている―生命誕生とシンクロニシティーの科学【喰代栄一】



命を構成するアミノ酸、タンパク質、DNAはどのようにつくられたのか?私たちの常識をはるかに超えた、胎児の発生・成長の驚異的なメカニズムとは?世にも不思議な「偶然の一致」(シンクロニシティー)はなぜ起こ...続きは本文で

【 著者 】 喰代栄一
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
生命を構成するアミノ酸、タンパク質、DNAはどのようにつくられたのか?私たちの常識をはるかに超えた、胎児の発生・成長の驚異的なメカニズムとは?世にも不思議な「偶然の一致」(シンクロニシティー)はなぜ起こるのか?既成の学説ではとうてい説明できない現象の解明に挑むノルウェー生まれの科学者アーナ・A・ウィラー博士の驚くべき仮説を、日本ではじめて詳しく紹介。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:216ページ
出版社:日本教文社 (2000/02)
言語:日本語
発売日:2000/02
梱包サイズ:19.4 x 13.2 x 2 cm

【本書のキーワード】
  論文集.評論集.講演集
  生物科学.一般生物学 博物学
  論文集 評論集 講演集
  日本教文社
  地球は心をもっている―生命誕生とシンクロニシティーの科学
  4531063414
  喰代 栄一
  一般向け
  遺伝子・分子生物学
  生物科学 一般生物学



【関連図書】


魂の記憶―宇宙はあなたのすべて…

なぜそれは起こるのか―過去に共…


posted by BookReviewer at 07:58| プライムを無料で試す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする