2020年06月15日

W杯16強を勝ち取った岡田ジャパン



杯16強を勝ち取った岡田ジャパン。岡田監督、選手たちの発言をスポーツ心理学で徹底分析。個の力を高め、自主性を伸ばし、組織力を飛躍的に高めた「負けないチーム作り」のメソッドを紹介。「人間万事塞翁が馬」。...続きは本文で

【 著者 】 児玉光雄
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
W杯16強を勝ち取った岡田ジャパン。岡田監督、選手たちの発言をスポーツ心理学で徹底分析。個の力を高め、自主性を伸ばし、組織力を飛躍的に高めた「負けないチーム作り」のメソッドを紹介。

「人間万事塞翁が馬」。岡田監督の座右の銘。W杯直前の連敗、監督の辞任騒動を乗り越え、W杯16強を成しえた岡田ジャパンの成功をスポーツ心理学で読み解き、徹底分析。信念に基づいたブレない発言と指導、そして自主性を促し、チームリーダーを生み、組織力のアップに努めた岡田監督の「組織脳」はどう紡がれていったのか。岡田監督の発言、そして選手たちの発言を分析し、伝わる言葉、心に残る言葉をどう部下に発していくのか。チームリーダーをどう作り上げていくのか。そして日本人が日本人として「負けない組織力]をつけていくには……そんなメソッドを伝える70のハウツー。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):192ページ
出版社:主婦の友社
梱包サイズ:18.6 x 13 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  岡田ジャパン ブレない「組織脳」―W杯16強のチームを創り上げた80のメソッド
  4072748781
  サッカー
  スポーツ 体育
  主婦の友社
  児玉 光雄



【関連図書】


勝負哲学

岡田武史というリーダー(ベスト…

人生で本当に大切なこと 壁にぶ…

岡田武史監督と考えた「スポーツ…


posted by BookReviewer at 05:53| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする