2020年06月14日

叩かれても言わねばならないこと。【枝野 幸男】



の3.11で官房長官として連日連夜記者会見に立ち続け、「枝野寝ろ! 」のハッシュタグがつき、世界中からツイートを浴びた枝野幸男。無責任な夢想家ではなく、現実を前に進めるリアリストであることを目指す彼は...続きは本文で

【 著者 】 枝野 幸男
【 評価 】 2.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
あの3.11で官房長官として連日連夜記者会見に立ち続け、「枝野寝ろ! 」のハッシュタグがつき、世界中からツイートを浴びた枝野幸男。無責任な夢想家ではなく、現実を前に進めるリアリストであることを目指す彼は、その率直な発言が誤解を呼び、批判にさらされることも多い。だが、政治家・枝野は「叩かれても」言い続けることをやめない。
「成長」や「改革」は幻想にすぎないと断言し、この時代に拍手喝采を浴びる政治なんて嘘だ、と喝破する。直球政治家の発言と、その真意はどこにあるのか。原発をどうするつもりなのか、経済の立て直しをどう考えているのか。発言の一部ではなく、その背景から政策パッケージの詳細までをノンストップで直球書き下ろし。脱近代化の時代の政治家は、ここまで書く!
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:240ページ
出版社:東洋経済新報社
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13.2 x 2 cm

【本書のキーワード】
  論文集.評論集.講演集
  叩かれても言わねばならないこと。
  東洋経済新報社
  枝野 幸男
  4492212027
  政治論集.政治評論集.政治演説・講演集
  政治
  政治家



【関連図書】


枝野幸男学生に語る希望の芽はあ…

枝野立つ!立憲民主党のさらなる…

保守と立憲 世界によって私が変…

希望の政治-都民ファーストの会…

「リベラル保守」宣言(新潮文庫…

ルポ・橋下徹(朝日新書)


posted by BookReviewer at 22:00| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする