2020年06月10日

戦争が大きらいで、日本髪の女の人がたまらなく好き



争が大きらいで、日本髪の女の人がたまらなく好き。映画と芝居に熱中した少年は、焼け野原から復興していく姫路で、踊りや三味線、義太夫を習い、演劇の舞台に立つ。桂米朝との青春酒遊ばなし。劇団「前進座」に入っ...続きは本文で

【 著者 】 千田 草介
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
戦争が大きらいで、日本髪の女の人がたまらなく好き。映画と芝居に熱中した少年は、焼け野原から復興していく姫路で、踊りや三味線、義太夫を習い、演劇の舞台に立つ。桂米朝との青春酒遊ばなし。劇団「前進座」に入っての全国巡業。ミュージカル『姫山物語』の主役を演じた坂東大蔵の芸道人生をつめこんだ本。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:307ページ
出版社:北星社 (2010/11)
発売日:2010/11
梱包サイズ:18.8 x 12.8 x 2 cm

【本書のキーワード】
  北星社
  千田 草介
  舞踊.バレエ.日本
  演劇
  芸能界・ショービジネス
  4939145220
  坂東大蔵 花暦―芸道一代記


posted by BookReviewer at 06:40| エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする