2020年06月06日

被曝の先にはいじめが……



曝の先にはいじめが……。原発事故の真の悲劇は、人間関係の亀裂、偏見による精神的被害にあった。忘れられつつある避難者たちの姿。...続きは本文で

【 著者 】 烏賀陽弘道
【 評価 】 4.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
被曝の先にはいじめが……。原発事故の真の悲劇は、人間関係の亀裂、偏見による精神的被害にあった。忘れられつつある避難者たちの姿。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:224ページ
出版社:PHP研究所
梱包サイズ:17.2 x 10.6 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  4569804179
  PHP研究所
  機械工学
  原発難民 放射能雲の下で何が起きたのか (PHP新書)
  原子力発電
  烏賀陽 弘道
  核・原発問題



【関連図書】


フェイクニュースの見分け方(新…

福島第一原発メルトダウンまでの…

「朝日」ともあろうものが。(河…

明治維新という名の秘密結社

「Jポップ」は死んだ(扶桑社新…

原発事故未完の収支報告書フクシ…


posted by BookReviewer at 15:02| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする