2020年05月27日

米国経済はリーマンショックの清算を終えて、いよいよ本格的な好景気に入っていこうとしています



国経済はリーマンショックの清算を終えて、いよいよ本格的な好景気に入っていこうとしています。今後、長期的にみても、米国は世界最強の経済力を有することになるのに加えて、ドル高・円安が進むとなれば、米国株に...続きは本文で

【 著者 】 松本大
【 評価 】 3.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
米国経済はリーマンショックの清算を終えて、いよいよ本格的な好景気に入っていこうとしています。今後、長期的にみても、米国は世界最強の経済力を有することになるのに加えて、ドル高・円安が進むとなれば、米国株に投資するのが最もよいというのは明らかです。
とくに、これから資産を築いていく若い人たちに対して、本書は米国株への投資を勧めています。

それでは、具体的に米国株投資で成功したい人はどうすればいいのか?
そのサワリの一部をご紹介すると、

1、外貨建て資産のポートフォリオとして、円に替えることなく長期で運用する。
2、米国ゼロクーポン国債との組み合わせで米国株式に投資する。
3、自分が働きたい会社、子供や孫に働かせたい会社に投資する。

もちろん米国株式への投資にはリスクがつきものですが、上記3点に配慮したリスクコントロールを行えば、
まず大きな失敗に終わることはないはずです。

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:226ページ
出版社:東洋経済新報社
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13.2 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  株式投資
  松本 大
  世界のマーケットで戦ってきた僕が米国株を勧めるこれだけの理由
  東洋経済新報社
  マネックス証券株式会社
  株式理論
  経済
  株式投資による利殖
  4492733019
  3033



【関連図書】


米国会社四季報編集部直伝! 米…

「お金の流れ」はこう変わった!…

日本人が知らなかった海外投資米…

お金という人生の呪縛について

MarketHack流世界一わ…

米国会社四季報2017年秋冬号…


posted by BookReviewer at 19:08| 投資・金融・会社経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする