2020年05月24日

複雑なソリューションなんて、うまくいくわけがない



雑なソリューションなんて、うまくいくわけがない!明晰な思考を妨げる最大の障害は、人がものごとを複雑に考えすぎるっていうことだ。現実は複雑だと信じ込んでいる。だから、複雑な説明やソリューションを求めたが...続きは本文で

【 著者 】 エリヤフ・ゴールドラット
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
複雑なソリューションなんて、うまくいくわけがない!
明晰な思考を妨げる最大の障害は、人がものごとを複雑に考えすぎるっていうことだ。現実は複雑だと信じ込んでいる。だから、複雑な説明やソリューションを求めたがる。これは、とても厄介なことだ。

今日の企業は、高度に複雑化している。だが、複雑なシステムの中でも、本当に重要なことはいくつもない。「何が本当に重要か」を見極めることができれば、短期間に企業は著しいパフォーマンスの向上を成し遂げることができる。最新作『ザ・チョイス』で、ゴールドラット博士は、娘のエフラットとの会話を通じ、「本来、ものごとはとてもシンプルである」という、彼の信念の根本的なあり方を説明することで、あらためて深遠な思考に基づいたアプローチを提唱している。

本当に重要なポイント、数少ないわずかなポイントを探し出し、それだけに努力を集中することでシステム全体に変化を起こすことができると主張する。その方法を学ぶことで、システムの中に存在する複雑な因果関係に対しても、シンプルなロジックを用いて最小限の努力で対応できるようになる。

【収録されている事例】
・業務費用をほとんど上げることなく、わずか数年で利益を5倍を上回る成長で純利益40億ドルを実現
・在庫を大幅に削減しながら、品切れを解消し、さらに顧客が選択できる品揃えを大幅に拡大
・2か月のリードタイムを一週間未満に
・在庫回転数を現在の6回から15回へ 下請け企業の売上げを飛躍的に伸ばすと同時にマージンも倍増
・人件費や店舗の諸経費を一切増やすことなく、売上げを50%アップし、利益を少なくとも5倍アップする小売業の事例
・24時間の生産サイクルを8時間に短縮、生産する品種を大幅に拡大
・数か月で100%以上の売上げ増加達成
・外部購入に頼っていたキーになる部品を、特に大きな投資を要することなく、導入数か月で内製化、さらに外販を開始
・5か月以内に売上高10%増加、その後さらに前年比で売上高30%増を達成、利益率が6%から20%へ
・自らの在庫を増やすことのなく在庫回転率を250%増加したディストリビューター
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       二つの選択肢
       ゴールドラット・レポート あらためて、常識とは何か
       なぜ、当たり前のことができないのか
       ものごとは、そもそもシンプルである
       矛盾と対立
       信念を行動に
       調和
       ゴールドラット・レポート 決して、わかったつもりになるな
       ウィン‐ウィン
       機会はいくらでもある
       ゴールドラット・レポート 販売期間の短い製品
       限界なき可能性
       明晰な思考とトートロジー
       ゴールドラット・レポート コンフォートゾーン(Part1)
       人はもともと善良である
       ゴールドラット・レポート コンフォートゾーン(Part2)
       感情、直感、そしてロジック
       フリーダム・オブ・チョイス

【書籍情報】
単行本:287ページ
出版社:ダイヤモンド社
梱包サイズ:18.8 x 13.2 x 3 cm

【本書のキーワード】
  ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!
  オペレーションズ・リサーチ
  三本木 亮
  岸良 裕司
  ダイヤモンド社
  経営学・経営理論
  経営政策.経営計画
  意思決定
  エリヤフ・ゴールドラット
  4478006652
  経済



【関連図書】


チェンジ・ザ・ルール!

クリティカルチェーン―なぜ、プ…

ザ・クリスタルボール

ザ・ゴール2―思考プロセス

エリヤフ・ゴールドラット何が、…

ザ・ゴール―企業の究極の目的と…


posted by BookReviewer at 15:24| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする