2020年05月24日

実の父である徳川家康に毒殺された悲劇の猛将結城秀康



の父である徳川家康に毒殺された悲劇の猛将結城秀康。その落胤にして、必殺の富田流残月剣の遣い手結城虎之介が、家康の陰謀と刺客に敢然と立ち向かう!―己れのすべてを賭けて幕府の圧迫に対抗する豊臣秀頼。そんな...続きは本文で

【 著者 】 安部龍太郎
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
実の父である徳川家康に毒殺された悲劇の猛将結城秀康。その落胤にして、必殺の富田流残月剣の遣い手結城虎之介が、家康の陰謀と刺客に敢然と立ち向かう!―己れのすべてを賭けて幕府の圧迫に対抗する豊臣秀頼。そんな秀頼を守り、父の仇家康を討つべくひたすら剣の道を突き進む虎之介。慶長年間の活気あふれる大坂を舞台に、二人の生き様を迫真の筆致で描いた著者渾身の痛快歴史長編。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:389ページ
出版社:PHP研究所
言語:日本語
梱包サイズ:15.2 x 11 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  太閤の城 (PHP文庫)
  一般向け
  〔あ行の作家〕
  近代:明治以後
  日本の小説
  安部 龍太郎
  日本文学
  PHP研究所
  4569569501
  文庫
  小説 物語



【関連図書】


信長はなぜ葬られたのか世界史の…

生きて候(下)(集英社文庫)

生きて候(上)(集英社文庫)

風の如く水の如く(集英社文庫)

薩摩燃ゆ(小学館文庫)

戦国秘譚神々に告ぐ〈上〉(角川…


posted by BookReviewer at 15:08| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする