2020年05月17日

草戸千軒 (吉備考古ライブラリィ 6)【岩本正二】



島県福山市の市街地を流れる芦田川の中にある草戸千軒町遺跡。そっくり砂に埋もれた中世の町並みから見つかった家屋や井戸の遺物、漆器や壺などの生活用品から、当時の人々の暮らしがよみがえる!...続きは本文で

【 著者 】 岩本正二
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
広島県福山市の市街地を流れる芦田川の中にある草戸千軒町遺跡。そっくり砂に埋もれた中世の町並みから見つかった家屋や井戸の遺物、漆器や壺などの生活用品から、当時の人々の暮らしがよみがえる!

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:159ページ
出版社:吉備人出版
梱包サイズ:21 x 15 x 1.2 cm

【本書のキーワード】
  吉備人出版
  原始時代
  日本史
  岩本 正二
  4906577628
  草戸千軒 (吉備考古ライブラリィ 6)
  守護制
  近藤 義郎
  一般向け
  中世 1192-1600:前期封建時代



【関連図書】


中世瀬戸内の港町・草戸千軒町遺…


posted by BookReviewer at 04:52| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする