2020年04月25日

アベノミクスは富裕層いじめである



ベノミクスは富裕層いじめである。本書では、上場会社をはじめ、医療法人、公益法人、海外法人など多数の税務や、資産家の相続税対策のコンサルタントとして、世界をまたにかけて活躍中の著者が、今後さらに本格化す...続きは本文で

【 著者 】 奥村 眞吾
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
アベノミクスは富裕層いじめである。本書では、上場会社をはじめ、医療法人、公益法人、海外法人など多数の税務や、資産家の相続税対策のコンサルタントとして、世界をまたにかけて活躍中の著者が、今後さらに本格化する日本増税社会のカラクリを、多角的な視点から読み抜く。
主な内容は、
◎富裕層に大増税では国を捨てる日本人が出てくる
◎富裕層に人気の「自殺ツアー」の真実
◎節税目的の米国不動産投資が加速する
◎フランスで富裕層の国外逃避が止まらない
◎所得税の最高税率を上げればどうなるのか
◎ホントは法人税はここまで下げられる
◎日米でこれだけ意識が違うタックスヘイブン
◎「金持ち優遇」とはどういうことか
◎アベノミクスは庶民感覚からはほど遠い
◎増税に隠された政府の陰謀
◎脱税する暇があるなら勉強せよ
……など、これからの超増税社会を賢く生き抜くための知恵が満載されている。
税金という視座から世界の縮図が見える。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):256ページ
出版社:PHP研究所
梱包サイズ:18.6 x 13 x 2 cm

【本書のキーワード】
  節税対策
  滞納処分
  租税
  租税政策・行政.税制改革
  PHP研究所
  奥村 眞吾
  お金持ちに捨てられる日本 超増税社会を生き抜く知恵
  財政
  源泉課税
  徴税
  青色申告制度
  4569811655



【関連図書】


とられてたまるか!資産マネーの…

海外資産の相続(経営者新書)

グローバル化時代の相続税対策

元国税調査官が暴くパナマ文書の…

なぜトヨタは税金を払っていなか…

富裕層のための海外分散投資[増…


posted by BookReviewer at 15:00| 投資・金融・会社経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする