2020年04月25日

スウェーデン、フィンランドなど北欧諸国を抑えて「子どもの幸福度」1位に輝くオランダ



ウェーデン、フィンランドなど北欧諸国を抑えて「子どもの幸福度」1位に輝くオランダ。400年の交流がありながら、日本人はこの小国をあまり意識してこなかった。ところが震災を経て混迷を深めるいま、1000年...続きは本文で

【 著者 】 紺野登
【 評価 】 3.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
スウェーデン、フィンランドなど北欧諸国を抑えて「子どもの幸福度」1位に輝くオランダ。400年の交流がありながら、日本人はこの小国をあまり意識してこなかった。ところが震災を経て混迷を深めるいま、1000年に及ぶ洪水との死闘を乗り越え、欧州屈指の低失業率で経済的にも安定を続けるオランダが一躍注目されている。
自由闊達な対話を認め、問題解決に向け協力し合う関係性豊かな社会。日本人にもっとも欠けている「不確実性に強い知的弾力性」はどこからくるのか? <オランダ的思考>の強さの秘密。
【オランダから何を学べるか?】◎対話を続けるオランダの災害対策「デルタプラン」 ◎「ポルダー」が地域連携の文化を生み出した ◎オランダでワークシェアリングが成功した理由 ◎1時間当たりのGDPが世界でもっとも高いオランダ ◎世界最大の「農業ビジネス国」 ◎知の交流を促進する新しい「場」のサービス ◎「仕事=会社に来ること」ではない……
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:256ページ
出版社:PHP研究所
言語:日本語
梱包サイズ:17 x 10.4 x 1 cm

【本書のキーワード】
  政治・経済・社会・文化事情.オランダ
  紺野登
  幸せな小国オランダの智慧 (PHP新書)
  PHP研究所
  4569803180
  経済
  ヨーロッパ



【関連図書】


物語オランダの歴史-大航海時代…

18時に帰る―「世界一子どもが…

街道をゆく〈35〉オランダ紀行…

図説オランダの歴史(ふくろうの…

オランダモデル―制度疲労なき成…

かわいいに出会える旅オランダへ…


posted by BookReviewer at 09:56| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする