2020年04月19日

論理トレーニング101題【野矢茂樹】



「解説書なんかいくら読んだって論理の力は鍛えられない」と言って論理の実践的な訓練を推奨する著者が、好評だった前著『論理トレーニング』を編み直して、練習問題を101題にまとめたのが本書である。 ???今...続きは本文で

【 著者 】 野矢茂樹
【 評価 】 3.8
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
?「解説書なんかいくら読んだって論理の力は鍛えられない」と言って論理の実践的な訓練を推奨する著者が、好評だった前著『論理トレーニング』を編み直して、練習問題を101題にまとめたのが本書である。 ???今回は練習問題のすべてに解答がつけられ、取り組みやすいよう体裁も整えられている。論理を構成する各概念の解説もとっつきやすい表現に直されていて、前作にあった教科書風の素っ気ない印象が薄まっている。 ???全体は、「議論を読む」と「論証する」に大別されている。前者では接続表現や議論の骨格について、後者では論証構造や演繹・推測、論証の批判について取り上げている。 ???本書で身につく論理の力にはさまざまな効用がある。たとえば、論証の段で強調している「異論」(相手の主張と対立するような主張を立論すること)と「批判」(相手の立論の論証部に対して反論すること、対立ではない)の使い分け。ここで双方の言葉の概念を正確にとらえ、練習問題によって使い分けが可能になれば、討論のときなどにきわめて有用だ。本書はこうした論理の奥深い世界に読者を案内してくれる。 ???教科書として作られた本書に、個人で取り組む人が多いというのもうなずける。ひとり本書に向かって言葉と格闘し、煩悶(はんもん)し、その筋道をたどる作業が論理の力を鍛えてくれるはずだからだ。「頭の回転が速い」とか「知性的」というのは、こうした地道なトレーニングの積み重ねに負うところが大きいのだろう。通勤、通学時の1冊としてもおすすめである。(棚上 勉)
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       1 議論を読む(接続表現に注意する
       議論の骨格をつかまえる)
       2 論証する(論証とはどのようなものか
       演繹の正しさ・推測の適切さ
       論証を批判的にとらえる)

【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):182ページ
出版社:産業図書
梱包サイズ:20.8 x 14.8 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  論理トレーニング101題
  478280136X
  倫理学 道徳
  能力・自己改革
  産業図書
  論理学 弁証法[弁証法的論理学] 方法論
  哲学
  一般向け
  野矢 茂樹
  論理学.弁証法[弁証法的論理学].方法論



【関連図書】


統計はこうしてウソをつく―だま…

新版論理トレーニング(哲学教科…

理科系の作文技術(中公新書(6…

大人のための国語ゼミ

入門!論理学(中公新書)

文庫銃・病原菌・鉄(上)1万3…


posted by BookReviewer at 23:29| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする