2020年04月16日

なんだカンタンじゃないか



んだカンタンじゃないか! バカバカしいたとえ話で科学の本質がわかる。科学を勉強することに抵抗があるのは、科学の教科書や専門書がまったく「バカバカしくない」から。光とか宇宙とか相対性理論にまったく興味が...続きは本文で

【 著者 】 さくら剛
【 評価 】 3.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
なんだカンタンじゃないか!
バカバカしいたとえ話で科学の本質がわかる。
科学を勉強することに抵抗があるのは、科学の教科書や専門書がまったく「バカバカしくない」から。光とか宇宙とか相対性理論にまったく興味が持てない、いわゆる“文系人間"のあなたに強くおすすめしたい1冊。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:304ページ
出版社:サンクチュアリ出版
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  さくら剛
  論文集.評論集.講演集
  感じる科学 (Sanctuary books)
  サンクチュアリ出版
  サイエンス
  4861139643
  自然科学



【関連図書】


困ったココロ(Sanctuar…

世界のニュースなんてテレビだけ…

(推定3000歳の)ゾンビの哲…

三国志男(幻冬舎文庫)

俺は絶対探偵に向いてない(幻冬…

インドなんて二度と行くか!ボケ…


posted by BookReviewer at 06:51| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする