2020年04月10日

ミスゼロで仕事が速くなる! トヨタのすごい改善術【若松義人】



現状に合わないルールのせいで、ムダな残業が生じている」「ムリなやり方をしているため、同じミスが何度も繰り返される」あなたの周りでも、こんな状況はないだろうか?世界ナンバーワンのトヨタには、「やりづらい...続きは本文で

【 著者 】 若松義人
【 評価 】 4.6
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
「現状に合わないルールのせいで、ムダな残業が生じている」「ムリなやり方をしているため、同じミスが何度も繰り返される」あなたの周りでも、こんな状況はないだろうか?
世界ナンバーワンのトヨタには、「やりづらい」「しんどい」「変だな」といったことを放置せず、日々もっとよいやり方を考える習慣が浸透している。小さな改善を積み重ねることによって、大きなイノベーションを実現しているのだ。
本書は、トヨタの現場を知りつくした著者が、図やイラストを交えながら、ムダをなくし、大きな成果を生み出す方法を解説する。
◎「ものを探す」は禁止! 不要なものは迷わず捨てる
◎問題が起きたら現場に走れ。データよりも自分の目を信じる
◎個々の能率より全体の能率を考えよ。2階級上の立場で考える
など、個人の仕事にも、チームの強化にも役立つノウハウ満載!
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1章 仕事を改善する「ムダ取り」のポイント(「ムダ」とは何かを決める。何も生み出さない動きは排除せよ
       本当の原因は何か?表面的な対処では意味がない ほか)
       第2章 自分を改善する「意識改革」の進め方(気づいたらすぐにやれ。口よりも手を動かすことが大事
       答えは自分で見つけろ。「教える」のではなく「考えさせる」 ほか)
       第3章 チームを改善する「見える化」の仕組み(前工程は神様、後工程はお客様。その声を聞くことがいい改善の始まり
       個々の能率より全体の能率を考えよ。2階級上の立場で考える ほか)
       第4章 未来を改善する「いいサイクル」の回し方(改善したところを、また改善。「もっとよいやり方は?」で成長し続ける
       治療よりも予防を心がけろ。小さな清掃習慣は大掃除よりも重要 ほか)

【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):94ページ
出版社:PHP研究所
言語:日本語
梱包サイズ:28 x 20.4 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  仕事術・整理術
  生産管理.生産工学.管理工学.システム監査
  PHP研究所
  4569818943
  若松 義人
  ミスゼロで仕事が速くなる! トヨタのすごい改善術
  0034
  経済



【関連図書】


トヨタのすごい習慣&仕事術

トヨタの必ず結果を出す仕事術

トヨタ式「改善」の進め方―最強…

[図解]トヨタの片づけ

どんな仕事でも必ず成果が出せる…

マンガでわかる!トヨタ式仕事カ…


posted by BookReviewer at 23:41| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする