2020年04月10日

老けたくないなら「AGE」を減らしなさい カラダが糖化しない賢い生活術 (SB新書)【牧田善二】



化を防げ! おいしそうな焼き色が老化を進める 「老けたくない」「健康でありたい」と願う人は多いが、あらゆる人に必ず訪れる老化を「AGE(エージーイー)」という物質が引き起こしている。 AGEとは、...続きは本文で

【 著者 】 牧田善二
【 評価 】 3.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
糖化を防げ!
おいしそうな焼き色が老化を進める

「老けたくない」「健康でありたい」と願う人は多いが、あらゆる人に必ず訪れる老化を「AGE(エージーイー)」という物質が引き起こしている。
AGEとは、日本語でいうと「終末糖化産物」。体内の糖質とタンパク質が結合してできる化合物だ。
AGEがつくと、カラダをつくるもととなるタンパク質が、本来の機能を失ってしまう。

たとえば、血管をつくるタンパク質であるコラーゲンにAGEがつくと、弾力が失われてボロボロに。
腎臓や網膜などの細い血管ほどAGEの攻撃に弱く、糖尿病腎症や失明の引き金になる。
AGEが脳にたまるとアルツハイマー病やパーキンソン病の誘因になるし、肌のシワなど老化の原因にもなる。
AGEは、骨・血管・内臓・肌など、われわれの身体のあらゆる場所で見つかり、 骨を弱らせたり、白内障・動脈硬化・認知症を招くなど、
さまざまな老化現象を引き起こす。

肌の老化は、紫外線や乾燥対策など皮膚の外を手入れをしても、やはり老け顔は進んでしまう。
肌を調べた研究によると、年齢を重ねるにつれて肌の中にAGEが大量に生まれていることが判明。
AGEが肌の弾力性を失わせ、シワやくすみを生む一因となることがわかっている。
とくに40歳を超えたら、ひたすらAGEをためないようにすることが重要になる。

これほどまでにAGEは全身の老化をすすめてしまう。
逆に、このAGEを避ければ、老化を防止できるということだ。
そこで本書では、AGEとはそもそも何か、どうすれば避けられるのか、AGEの専門医がそうした老いないノウハウを指南する。


第1章 AGEとは何か?
第2章 AGEを防ぐ食生活1 食品からAGEを摂らない
第3章 AGEを防ぐ食生活2 ビタミンBとカテキンを摂る
第4章 AGEを防ぐ食生活3 糖質を制限する
第5章 AGEを防ぐ3つの生活習慣
第6章 アンチAGEで肌をいつまでも若々しく保つ
第7章 アンチAGEで糖尿病の合併症を防ぐ
おわりに

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:192ページ
出版社:SBクリエイティブ
言語:日本語
梱包サイズ:17.2 x 10.8 x 1.2 cm

【本書のキーワード】
  蛋白質.アミノ酸
  更年.老化.死
  老けたくないなら「AGE」を減らしなさい カラダが糖化しない賢い生活術 (SB新書)
  医学
  牧田 善二
  健康食
  SBクリエイティブ
  4797367989



【関連図書】


老けたくなければファーストフー…

「糖化」を防げば、あなたは一生…

老化物質AGEためないレシピ─…

老けない人はこれを食べている

日本人の9割が誤解している糖質…

「老けないカラダ」になる50の…


posted by BookReviewer at 22:12| 新書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする