2020年03月28日

本書は日本建築構造技術者協会の会員諸氏による既存建物の耐震改修設計の内、いわゆる在来工法による補強以外の特殊な補強や新しい補強による事例として、建物の特徴、耐震診断結果の概要、補強計画、補強効果の評価方法と評価結果などの事項を集録したもので、耐震改修関係技術者にとって好適な参考資料である



書は日本建築構造技術者協会の会員諸氏による既存建物の耐震改修設計の内、いわゆる在来工法による補強以外の特殊な補強や新しい補強による事例として、建物の特徴、耐震診断結果の概要、補強計画、補強効果の評価方...続きは本文で

【 著者 】 日本建築構造技術者協会
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
本書は日本建築構造技術者協会の会員諸氏による既存建物の耐震改修設計の内、いわゆる在来工法による補強以外の特殊な補強や新しい補強による事例として、建物の特徴、耐震診断結果の概要、補強計画、補強効果の評価方法と評価結果などの事項を集録したもので、耐震改修関係技術者にとって好適な参考資料である。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1編 耐震改修の基本的な考え方(既存建物の耐震性
       耐震診断の手法 ほか)
       第2編 特殊耐震改修(法務省赤れんが棟
       神戸郵船ビル ほか)
       第3編 免震改修(国際子ども図書館
       開東閣 ほか)
       第4編 制震改修(葛飾区総合庁舎本館
       大阪府庁舎別館 ほか)
       第5編 付録(防災技術一覧
       新しい改修工法一覧)

【書籍情報】
単行本:230ページ
出版社:建築技術
言語:日本語
梱包サイズ:25.8 x 18.2 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  建築学
  建築工学
  建築技術
  JSCA=
  実務書
  構造レトロフィット―特殊耐震・免震・制震改修の事例
  建築構造
  4767700922
  耐震構造
  日本建築構造技術者協会


posted by BookReviewer at 08:43| アート・建築・デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする