2020年03月23日

マルチメディア通信工学【村上伸一】



ルチメディア通信技術を基礎から解説した入門書 マルチメディア通信技術を基礎からやさしく解説した入門書。インターネットや携帯電話の普及に伴う新技術までを取り上げた。マルチメディア通信を活用した今後の社会...続きは本文で

【 著者 】 村上伸一
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
マルチメディア通信技術を基礎から解説した入門書 マルチメディア通信技術を基礎からやさしく解説した入門書。インターネットや携帯電話の普及に伴う新技術までを取り上げた。マルチメディア通信を活用した今後の社会システムの進展を把握する際に必要なトピックも網羅。技術者の自習用として、また12章構成で大学教科書用としても最適。【目次】
第1章 緒論
第2章 画像の扱い
第3章 テレビジョン
第4章 画像の符号化
第5章 画像符号化の国際標準
第6章 映像通信
第7章 ビデオテックスとテレライティング
第8章 ファクシミリ
第9章 音響通信
第10章 データ通信とインターネット
第11章 モバイル通信
第12章 通信とセキュリティ
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:209ページ
出版社:東京電機大学出版局 (2002/09)
言語:日本語
発売日:2002/09
梱包サイズ:21 x 14.6 x 2 cm

【本書のキーワード】
  4501535202
  電気工学
  マルチメディア通信工学
  村上 伸一
  データ通信
  一般向け
  通信工学 電気通信
  通信工学
  東京電機大学出版局



【関連図書】


モバイルシステム技術テキストエ…


posted by BookReviewer at 02:11| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする