2020年03月20日

韓国「県民性」の旅―全羅道、慶尚道、忠清道、江原道、済州道歩いて感じる韓国人の心【鄭銀淑】



を嫁にやるなら全羅道の男?嫁をもらうなら慶尚道の女? 韓国は飛行機の国内線や高速鉄道(KTX)を利用すれば、日帰りでほとんどの都市を往復できる小さな国ですが、日本の県民性と同じのように、「ソウルの人...続きは本文で

【 著者 】 鄭銀淑
【 評価 】 3.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
娘を嫁にやるなら全羅道の男?
嫁をもらうなら慶尚道の女? 韓国は飛行機の国内線や高速鉄道(KTX)を利用すれば、
日帰りでほとんどの都市を往復できる小さな国ですが、
日本の県民性と同じのように、
「ソウルの人はこうだ」「慶尚道の人はこうだ」というような、
その土地ごとにさまざまな気質、個性があります。 本書は日本の「県」に当たる
韓国の「道」ごとの地理的条件や歴史背景を意識しながら、
著者が4年がかりで旅した"道民性紀行"です。 全羅道(全州、宝城、筏橋、南原、木浦)
慶尚道(釜山、安東、大邱)
忠清道(忠州、大田、論山、江景、扶余、瑞山)
江原道(春川、原州、太白、舎北、旌善、江陵、束草)
済州道(牛島、南済州、北済州) 出身地と性格の相関関係に確固たる裏付けはないので、
偏見にもつながるかもしれませんが、
その人が育ってきた風土を知ることは、
韓国人をより理解するための一助にはなるでしょう。 そのため、本書では各道の人々の気質だけではなく、
その背景にある自然、歴史、文化、社会などの話題にもふれています。
もちろんお酒と食べ物の話も。 本書を片手に、日本のみなさんも、
韓国の新しい観光資源「道民性」を感じる旅をしてみませんか?
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1章 全羅道(全州
       宝城 ほか)
       第2章 慶尚道(釜山
       安東 ほか)
       第3章 忠清道(忠州
       大田 ほか)
       第4章 江原道(春川
       原州 ほか)
       第5章 済州道(済州島
       牛島 ほか)

【書籍情報】
単行本:286ページ
出版社:東洋経済新報社
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13.2 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  鄭 銀淑
  韓国「県民性」の旅―全羅道、慶尚道、忠清道、江原道、済州道歩いて感じる韓国人の心
  地理.地誌.紀行.朝鮮
  社会
  韓国・北朝鮮
  東洋経済新報社
  4492043322
  o3130621-011
  地方性.国民性.民族性



【関連図書】


韓国の「昭和」を歩く(祥伝社新…

図説ソウルの歴史-----漢城…

港町、ほろ酔い散歩、釜山の人情…

馬を食べる日本人犬を食べる韓国…

歴史物語朝鮮半島(朝日選書)

韓国・下町人情紀行(朝日新書5…


posted by BookReviewer at 00:37| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする