2020年03月19日

自分も楽しく、他人も満足できる方向に自然と舵を切る



分も楽しく、他人も満足できる方向に自然と舵を切る! 人を動かすためのコミュニケーション術を指南人心掌握できる人は、人の使いこなし方もうまい。人を使うポイントは「最初から自分と同じようにできると思うな」...続きは本文で

【 著者 】 荒井秀和
【 評価 】 2.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
自分も楽しく、他人も満足できる方向に自然と舵を切る!
人を動かすためのコミュニケーション術を指南

人心掌握できる人は、人の使いこなし方もうまい。
人を使うポイントは「最初から自分と同じようにできると思うな」「ミスがあっても、すぐに訂正しない。我慢して気づかせる」「今回の仕事はスピードではなく、丁寧さが大事だと割り切る」など、微に入り細を穿つ。
指示や命令ではなく、人を惹きつけ、動かし、成果を生み出すために、いまからすぐに習得できる実践テクニックを惜しみなく大公開。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:130ページ
出版社:幻冬舎
言語:日本語
梱包サイズ:17.5 x 10.6 x 1 cm

【本書のキーワード】
  荒井秀和
  経営組織.管理組織
  禀議制度
  できるリーダーの人心掌握術 (経営者新書)
  ライン組織
  リーダーシップ・管理者
  4344998898
  トップ マネージメント
  経済
  幻冬舎
  人事管理.労務管理.人間関係.ビジネスマナー.提案制度



【関連図書】


「人望」とはスキルである。:人…

人望が集まる人の考え方

道をひらく

ワルのすごい人心掌握術(中経の…

人望の正体〜スキルとしての人心…

強い「人心掌握力」が身につく本…


posted by BookReviewer at 02:46| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする