2020年03月18日

政治の教室 (PHP新書)【橋爪大三郎】



自分で決めて選んだ」と実感できれば政治は必ず面白くなる――そう信じる著者が、社会学と政治学の垣根を超え、社会科学者として政治を俯瞰。民主主義の本質と日本型政治の問題を軽快に論じ、独自の改革案を提言する...続きは本文で

【 著者 】 橋爪大三郎
【 評価 】 3.2
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
「自分で決めて選んだ」と実感できれば政治は必ず面白くなる――そう信じる著者が、社会学と政治学の垣根を超え、社会科学者として政治を俯瞰。民主主義の本質と日本型政治の問題を軽快に論じ、独自の改革案を提言する。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1部 原理編(政治の本質
ギリシャの民主制
ユダヤ教の政治思想
儒教の政治思想
近代民主主義の特徴)
第2部 現実編(日本人の行動原理
明治維新と大日本帝国憲法
戦後政治を振り返る
民主主義の蘇生に何が必要か)
第3部 改革編(選挙制度と二大政党制
政治資金の制度改革
政治家を育成する
質の高い「情報」が質の高い選択を生む)
草の根民主主義のつくり方10ヶ条

【書籍情報】
新書:235ページ
出版社:PHP研究所 (2001/10)
言語:日本語
発売日:2001/10
梱包サイズ:17 x 10.6 x 1.2 cm

【本書のキーワード】
  政治学 政治思想
  PHP研究所
  BUK311444
  4569618456
  政治学.政治思想
  政治
  国家学
  政治の教室 (PHP新書)
  政治論集.政治評論集.政治演説・講演集
  橋爪 大三郎
  政治学・政治史
  国家理論
  一般向け



【関連図書】


橋爪大三郎の政治・経済学講義(…

橋爪大三郎の社会学講義(ちくま…

はじめての構造主義(講談社現代…

社会学講義(ちくま新書)

丸山眞男の憂鬱(講談社選書メチ…

戦争の社会学はじめての軍事・戦…


posted by BookReviewer at 03:54| 政治学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする