2020年02月13日

マンガでわかるデータベース【高橋麻奈】



定ベンダーの製品によらないデータベースの概念を、マンガでやさしく解説。果物の輸出に追われる王国の姫が、データベースによる解決策を1つ1つ学んでいくというストーリーをとおして、データベースの基本的な概念...続きは本文で

【 著者 】 高橋麻奈
【 評価 】 4.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
特定ベンダーの製品によらないデータベースの概念を、マンガでやさしく解説。果物の輸出に追われる王国の姫が、データベースによる解決策を1つ1つ学んでいくというストーリーをとおして、データベースの基本的な概念を身につけることができる。情報処理技術者試験対策にも役立つ練習問題付き。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:227ページ
出版社:オーム社
言語:日本語
梱包サイズ:23.2 x 18.4 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  あづま 笙子
  オーム社
  データ処理.情報処理
  4274066312
  総記
  高橋 麻奈
  一般向け
  データベース
  マンガでわかるデータベース
  データ管理
  情報科学
  トレンドプロ



【関連図書】


おうちで学べるデータベースのき…

マンガでわかるCPU

マンガでわかるプロジェクトマネ…

[改訂新版]これだけはおさえた…

スッキリわかるSQL入門ドリル…

マンガでわかる暗号


posted by BookReviewer at 07:13| コンピュータ・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする