2020年02月12日

経済データを計量経済学的に分析する方法について44の例題を通じて学ぶ



済データを計量経済学的に分析する方法について44の例題を通じて学ぶ! 計量経済学とは、観測データを利用して統計学的に経済理論仮説を検証し、新しい事実発見を行うことを目的とした学問分野です。本書は実際の...続きは本文で

【 著者 】 唐渡 広志
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
経済データを計量経済学的に分析する方法について44の例題を通じて学ぶ!
計量経済学とは、観測データを利用して統計学的に経済理論仮説を検証し、新しい事実発見を行うことを目的とした学問分野です。本書は実際の経済データを計量経済学的に分析する方法について44の例題を通じて学び、分析結果の解釈ができるようになることを目的としています。複雑な計算は省略せず計算過程を丁寧に解説していますが、複雑な計算を見るより実践したい人のためにExcelで計算する方法も解説しています。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):368ページ
出版社:オーム社
言語:日本語
梱包サイズ:21.2 x 15 x 2 cm

【本書のキーワード】
  44の例題で学ぶ計量経済学
  4274069311
  ゲームの理論
  産業連関分析
  乗数理論
  オーム社
  投入産出分析]
  経済数学.経済統計.計量経済学[くもの巣理論
  線型計画法
  唐渡 広志
  数学



【関連図書】


フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック


posted by BookReviewer at 10:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする