2020年02月12日

人生の価値―私たちは、どのように生きるべきか (PHP文庫)【飯田史彦】



なたに起こる出来事は、偶然の積み重ねに過ぎないのか? それとも、すべてのことには意味があるのか? 本書は、ベストセラーとなった「生きがい論」シリーズで知られる著者が、大切な人の死などを乗りこえ、人生に...続きは本文で

【 著者 】 飯田史彦
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
あなたに起こる出来事は、偶然の積み重ねに過ぎないのか? それとも、すべてのことには意味があるのか?
本書は、ベストセラーとなった「生きがい論」シリーズで知られる著者が、大切な人の死などを乗りこえ、人生に新しい価値を見出した読者からの手紙や、海外の退行催眠による証言・報告をもとに、“人生とは、自ら計画した学びの機会である”という命題に迫って行く、ドラマティックな「人生論」である。
人は、自らの成長のために、人生という名の学校で自分が自分に与えた試験問題を解いている。解けない問題はない。思い通りにいかない時こそ価値があり、それこそ順調な人生そのものなのだ……と著者はいう。生まれること、死ぬこと、愛することにはどのような意味があるのか、途方にくれる出来事が起こったとき、それらをどう解釈すればよいのか、などを教えてくれる。
自分がこの世に存在する意味と出会うことで、生きることに希望が湧いてくる一冊。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:413ページ
出版社:PHP研究所 (2003/09)
言語:日本語
発売日:2003/09
梱包サイズ:15.2 x 10.6 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  超心理学.心霊研究
  人生の価値―私たちは、どのように生きるべきか (PHP文庫)
  一般向け
  文庫
  飯田 史彦
  処世法
  4569660401
  人生訓 教訓
  PHP研究所
  人生論・生き方
  人生訓.教訓
  倫理学 道徳



【関連図書】


生きがいの本質―私たちは、なぜ…

生きがいの創造II(PHP文庫…

ツインソウル完全版(PHP文庫…

生きがいのマネジメント―癒しあ…

ソウルメイト(PHP文庫)

愛の論理―私たちは、どこまで愛…


posted by BookReviewer at 10:27| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする