2020年02月11日

戦術と指揮―命令の与え方・集団の動かし方 (PHP文庫)【松村劭】



常生活やビジネスに必要なことはすべて「戦術」に詰まっている! 本書は、元自衛隊作戦参謀である著者が、自ら考案した本格戦術シミュレーション60題を通して、「戦いに勝つための9原則」(1「目標の原則」2「...続きは本文で

【 著者 】 松村劭
【 評価 】 3.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
日常生活やビジネスに必要なことはすべて「戦術」に詰まっている! 本書は、元自衛隊作戦参謀である著者が、自ら考案した本格戦術シミュレーション60題を通して、「戦いに勝つための9原則」(1「目標の原則」2「統一の原則」3「主導の原則」4「集中の原則」5「奇襲の原則」6「機動の原則」7「経済の原則」8「簡明の原則」9「警戒の原則」)を解説したものである。
「戦術」は決して特殊な知識ではない。人間社会やビジネスの世界において、かなり有効な要素を含んでいる。「他人と意見が食い違った場合、どうしたらいいのか」といった日常生活で出合う出来事から、「勝つための目標をどう立てるのか」「急激な戦況の変化にはどう対応するか」などビジネス上の問題まで「戦術」はあらゆる状況・場面に応用が利く。
現場は刻々変化している。普通に行動したことが戦機を生んだり、危機を招いたりする。冷静に分析しながら的確な判断力が身につく本。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1章 戦いに勝つための9の原則
       第2章 基本演習―敵と味方を考える21の質問
       第3章 集団における命令の下し方
       第4章 『Simulation1 中川盆地における戦闘』―問題解決の思考順序を学べ
       第5章 『Simulation2 海に浮かぶ、仮想島“Q島”』―少人数をひきいる現場指揮官の決断
       第6章 『Simulation3 Q島における三鷹戦闘団の戦い』―大組織を動かす指揮官の決断

【書籍情報】
文庫:307ページ
出版社:PHP研究所
言語:日本語
梱包サイズ:15.2 x 10.8 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  文庫
  戦略.戦術.戦闘.心理戦争
  A20120427-046
  PHP研究所
  戦術と指揮―命令の与え方・集団の動かし方 (PHP文庫)
  4569665969
  一般向け
  リーダーシップ・管理者
  松村 劭
  戦争 戦略 戦術
  経済



【関連図書】


補給戦―何が勝敗を決定するのか…

戦術の本質戦いには不変の原理・…

軍事学入門

軍事学入門(ちくま文庫)

戦争の常識(文春新書)

各国陸軍の教範を読む(ミリタリ…


posted by BookReviewer at 05:00| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする