2020年02月10日

保育者や教諭、コーディネーター、子育て支援担当者など、子育て支援にかかわる専門家が親支援をする際のマニュアルとして作成されたもの



育者や教諭、コーディネーター、子育て支援担当者など、子育て支援にかかわる専門家が親支援をする際のマニュアルとして作成されたもの。「子どもの行動を分析する」「欲しいのは、“評価”ではなく“共感”」など、...続きは本文で

【 著者 】 高山 恵子
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
保育者や教諭、コーディネーター、子育て支援担当者など、子育て支援にかかわる専門家が親支援をする際のマニュアルとして作成されたもの。「子どもの行動を分析する」「欲しいのは、“評価”ではなく“共感”」など、基本の15のヒントを、絵や図表でわかりやすく解説。懇談会などで使えるグループワークプログラム付き。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:111ページ
出版社:学研教育出版
言語:日本語
梱包サイズ:21.1 x 15.1 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  ここに収める
  子育て
  心身障害児教育は
  家政学 生活科学
  親子のストレスを減らす15のヒント (学研のヒューマンケアブックス)
  両親再教育
  高山 恵子
  傷害児保育
  4054050867
  学研教育出版
  障害児心理



【関連図書】


ママも子どもも悪くない!しから…

イライラしない、怒らないADH…

これならできる子育て支援!保育…

おっちょこちょいにつけるクスリ…

ありのままの自分で人生を変える…

育てにくい子に悩む保護者サポー…


posted by BookReviewer at 15:35| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする