2020年02月07日

「治る認知症」の「正常圧水頭症(iNPH)」



治る認知症」の「正常圧水頭症(iNPH)」。脳室に脳脊髄液がたまり、認知症と同じような症状を起こすが約30分の手術で治せる。そのすべてを名医がやさしく解説脳室に脳脊髄液がたまり、認知症と同じような症状...続きは本文で

【 著者 】 桑名信匡
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
「治る認知症」の「正常圧水頭症(iNPH)」。脳室に脳脊髄液がたまり、認知症と同じような症状を起こすが約30分の手術で治せる。そのすべてを名医がやさしく解説

脳室に脳脊髄液がたまり、認知症と同じような症状を起こす「正常圧水頭症(iNPH) 」。約30分という短時間の簡単な手術で液を抜くことで、認知症と似たような症状がよくなる。つまり、「治る認知症」の代表格であると、近年、テレビや雑誌などで大きな話題となっている。現在、認知症患者と診断をされている内の1割がこのⅰNPHに当たるのではないかといわれており、手術をすれば治る患者が見過ごされている可能性も高い。この本では、自宅でiNPHであるかどうかを見分ける方法、手術はどんなことをするのか、費用はどれくらいかかるのか、入院期間は何日必要なのかなど、診断の流れと手術に関する疑問を懇切丁寧に解説する。著者はⅰNPHの手術の開発者であり、手術を広めてきた草分けというべき存在の脳外科医・桑名信匡氏。巻末にはⅰNPHの手術を行う全国の病院リスト付き。この本を読めば、ⅰNPHとは何か、疑問がすべてわかる
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):192ページ
出版社:主婦の友社
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13 x 2 cm

【本書のキーワード】
  脳・痴呆症
  医学
  進行麻痺
  桑名 信匡
  脳外科の名医が答える 認知症は手術で治る―脳外科の名医が答える
  主婦の友社
  4072779199
  脳外科.神経外科
  器質的精神病:麻痺症



【関連図書】


認知症はこうしたら治せる―「軽…

水をたくさん飲めば、ボケは寄り…

田原総一朗が真実に迫る認知症は…

体の不調を治す!水飲み健康法(…

病気を治す飲水法―万病を予防し…

特発性正常圧水頭症の診療


posted by BookReviewer at 15:31| 暮らし・健康・子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする