2020年02月05日

林業労働力の確保の促進に関する法律の解説【労働新聞社】



林は、我が国が有する貴重な再生可能資源でありながら、雇用が不安定なこと、労働災害の発生頻度が高いこと等から 林業労働者の確保が難しい状況にあるため、林業事業体による雇用管理の改善および事業の合理化の一...続きは本文で

【 著者 】 労働新聞社
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
森林は、我が国が有する貴重な再生可能資源でありながら、雇用が不安定なこと、労働災害の発生頻度が高いこと等から
林業労働者の確保が難しい状況にあるため、林業事業体による雇用管理の改善および事業の合理化の一体的な推進を図れるよう平成8年に本法が制定されました。
近年の情勢の変化を踏まえ、平成23年に地方自治体の自主性を強化し、自由度の拡大を図るため制定された新法により本法の一部改正が施行されました。
本書は、本法の制定の背景、経緯について説明するとともに、本法の内容について解説を行っています。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:176ページ
出版社:労働新聞社; 第2版
言語:日本語
梱包サイズ:25.4 x 18 x 1.2 cm

【本書のキーワード】
  社会科学 / 法律
  労働新聞社
  森林経営管理.林業労働
  林業労働力の確保の促進に関する法律の解説
  林業
  4897613728


posted by BookReviewer at 13:27| 実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする