2020年02月02日

企業のためのソーシャルメディア安全運用とリスクマネジメント【福田 浩至】



日、御社が炎上に巻き込まれても対処できますか?FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア活用は、企業でも無視できない課題です。一方で、炎上トラブルに巻き込まれる企業も少なくありません。本...続きは本文で

【 著者 】 福田 浩至
【 評価 】 3.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
明日、御社が炎上に巻き込まれても対処できますか?FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア活用は、企業でも無視できない課題です。一方で、炎上トラブルに巻き込まれる企業も少なくありません。本書はソーシャルメディアを「企業全体」で「安全」かつ「効果的」に運用するための本です。炎上トラブルの回避方法、運用体制の考え方、社内ルールの策定方法、社内の既存ルールとの調整ポイント……etc.準備から実践までのノウハウが学べます。「ソーシャルメディアは利用したい、だけどトラブルは防ぎたい」という悩みを抱えた部門担当者におすすめの1冊です。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):232ページ
出版社:翔泳社
言語:日本語
梱包サイズ:21 x 15 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  研究開発.企業情報管理.企業調査.産業スパイ
  事務の機械化.コンピュータ システム
  企業のためのソーシャルメディア安全運用とリスクマネジメント
  翔泳社
  総記
  福田 浩至
  4798126152



【関連図書】


SNSトラブル回避術―ソーシャ…

小さな会社のソーシャルメディア…

ネット炎上対策の教科書

ソーシャルリスクビジネスで失敗…

富士通ScanSnapiX50…


posted by BookReviewer at 20:35| コンピュータ・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする