2020年01月31日

8世紀に成立したとされる日本最古の歴史書「古事記」



世紀に成立したとされる日本最古の歴史書「古事記」。本書は、日本を代表する児童文学者である著者が、「古事記」を子どもにも分かりやすいように物語風にアレンジした『古事記物語』を、現代かな遣いに改め、旧国名...続きは本文で

【 著者 】 鈴木三重吉
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
8世紀に成立したとされる日本最古の歴史書「古事記」。
本書は、日本を代表する児童文学者である著者が、「古事記」を
子どもにも分かりやすいように物語風にアレンジした『古事記物語』を、
現代かな遣いに改め、旧国名の地図や注釈を付して復刊したものである。
教訓めいた物語ばかりであった従来の児童読み物を芸術的にも高めていく気運を作り出し、
児童文化運動の父とされる著者によって、端正で力強い言葉で綴られたその文章は、
大正時代に児童向けに書かれたものであるにもかかわらず、今でも色あせることなく、
大人が読んでも十分に楽しむことが出来る。
計19の物語を収録し、日本の神話を手軽に楽しめる、古事記の入門書としても最適な一冊。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:255ページ
出版社:PHP研究所
言語:日本語
梱包サイズ:17.4 x 10.6 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  古事記物語
  4569707319
  鈴木 三重吉
  児童書
  日本の児童文学・名作
  BUK43060
  近代:明治以後
  童話
  日本文学
  PHP研究所



【関連図書】


新版古事記現代語訳付き(角川ソ…

愛と涙と勇気の神様ものがたりま…

現代語古事記:決定版

現代語訳古事記(河出文庫)

古事記(角川ソフィア文庫―ビギ…

現代語古事記ポケット版


posted by BookReviewer at 03:08| 絵本・児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする