2020年01月30日

南アフリカ社会経済史【C.W.デ キーウィト】



極の人種差別社会はいかにして形成されたのか。 W.M.マクミラン教授の先駆的業績と、L.トンプソン教授の大著『南アフリカの歴史』を架橋する本書は、圧倒的多数の黒人先住民社会に植民・参入したオランダ系白...続きは本文で

【 著者 】 C.W.デ キーウィト
【 評価 】 3.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
究極の人種差別社会はいかにして形成されたのか。 W.M.マクミラン教授の先駆的業績と、L.トンプソン教授の大著『南アフリカの歴史』を架橋する本書は、圧倒的多数の黒人先住民社会に植民・参入したオランダ系白人であるボーア人の恐怖から生じた人種差別思想が、後発のイギリス人の自由帝国主義と絡んで、やせたアフリカ台地に織り成す歴史を、臨場感あふれる筆致で描きつくす一大古典である。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       序
       第1章 新しい社会の創設
       第2章 新旧思想の交替
       第3章 新旧フロンティアの交替
       第4章 新旧産業の交替
       第5章 ウィットウォーターズランドとボーア戦争
       第6章 南アフリカ連邦
       第7章 金鉱業
       第8章 プア・ホワイトとプア・ブラック
       第9章 文化的労働
       第10章 産業の規制
       参考文献一覧
       補遺 高位高官名簿
       南アフリカ史における重要事件
       訳者あとがき

【書籍情報】
単行本:310ページ
出版社:文真堂; 初版
商品パッケージの寸法:24 x 15.2 x 21.6 cm

【本書のキーワード】
  南アフリカ共和国
  C.W.デ キーウィト
  文真堂
  社会
  南アフリカ社会経済史
  野口建彦
  4830946830
  アジア・アフリカ
  経済史・事情.経済体制.南アフリカ共和国
  野口知彦



【関連図書】


南アフリカを知るための60章(…

南アフリカ「虹の国」への歩み(…


posted by BookReviewer at 06:49| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする