2020年01月28日

「博之は北から来る何かによって殺される…」恐山のイタコ祖母サキの予言通り、東京のマンションで変死体で発見された



博之は北から来る何かによって殺される…」恐山のイタコ祖母サキの予言通り、東京のマンションで変死体で発見された。真相究明の依頼を受けたルポライター浅見光彦はよびよせられるように北への旅に出る。...続きは本文で

【 著者 】 内田康夫
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
「博之は北から来る何かによって殺される…」恐山のイタコ祖母サキの予言通り、東京のマンションで変死体で発見された。真相究明の依頼を受けたルポライター浅見光彦はよびよせられるように北への旅に出る。

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       「博之は北から来る何かによって殺される…」恐山のイタコ祖母サキの予言通り、東京のマンションで変死体で発見された。真相究明の依頼を受けたルポライター浅見光彦はよびよせられるように北への旅に出る。

【書籍情報】
文庫:341ページ
出版社:角川書店
言語:日本語
梱包サイズ:14.8 x 10.4 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  文庫
  4041607116
  3ARBK-B-16-478
  恐山殺人事件 (角川文庫)
  近代:明治以後
  日本文学
  一般向け
  内田 康夫
  小説 物語
  角川書店
  日本の小説



【関連図書】


津軽殺人事件(徳間文庫)

耳なし芳一からの手紙(徳間文庫…

江田島殺人事件(ノン・ポシェッ…

平家伝説殺人事件(角川文庫)

上野谷中殺人事件(光文社文庫)

風葬の城(祥伝社文庫)


posted by BookReviewer at 15:31| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする