2020年01月25日

本書は,「どのように応用されていくのか」という視点に常に配慮しつつ常微分方程式を解説した教科書である



書は,「どのように応用されていくのか」という視点に常に配慮しつつ常微分方程式を解説した教科書である。「微分方程式を解く」という作業は,「モデル化する・微分方程式を立てる」というプロセスと,「微分方程式...続きは本文で

【 著者 】 真貝寿明
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
本書は,「どのように応用されていくのか」という視点に常に配慮しつつ常微分方程式を解説した教科書である。「微分方程式を解く」という作業は,「モデル化する・微分方程式を立てる」というプロセスと,「微分方程式を解く(式全体を積分して,解となる関数を求める)」というプロセスの2つからなるが,身近な現象に対して微積を用いてアプローチする面白さを読者に伝えたいという思いのもと,本書では「方程式の解き方」だけではなく,「モデル化」や「具体的な応用例」を出来る限り取り上げた。また,「いま説明したことが,どこでどう使われるのか」という点にこだわって,たくさんのコメントを入れてある。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:235ページ
出版社:共立出版
言語:日本語
梱包サイズ:25.6 x 18.2 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  徹底攻略 常微分方程式
  共立出版
  常微分方程式
  真貝 寿明
  微積分・解析
  数学
  4320019342



【関連図書】


徹底攻略微分積分改訂版

徹底攻略確率統計

常微分方程式(技術者のための高…

講座数学の考え方〈7〉常微分方…

常微分方程式(理工系の数学入門…

常微分方程式入門第2版


posted by BookReviewer at 09:53| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする