2020年01月24日

釈迦もキリストも、葬儀に格別な意義を持たせてはならない、と戒めた



迦もキリストも、葬儀に格別な意義を持たせてはならない、と戒めた。しかし、なぜ日本人は、お葬式に宗教的こだわりを持つようになったのか。戒名、末期の水、年忌法要、墓の問題…。本書では、習俗であるお葬式が、...続きは本文で

【 著者 】 ひろさちや
【 評価 】 3.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
釈迦もキリストも、葬儀に格別な意義を持たせてはならない、と戒めた。しかし、なぜ日本人は、お葬式に宗教的こだわりを持つようになったのか。戒名、末期の水、年忌法要、墓の問題…。本書では、習俗であるお葬式が、神道、仏教、儒教の影響を受け、いかに儀式化されてきたかを解説。特に、現代の「葬式仏教」は江戸時代以降の慣習であり、本来の仏教思想とは無縁であることを指摘。これからの葬儀がいかにあるべきかを問い直す。死を迎える側も、弔う側も、今から読んで考えたい「本当のお葬式の話」。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1章 なぜ日本人は「お葬式」にこだわるのか
       第2章 仏教における葬式の起源
       第3章 お葬式のかたちと作法
       第4章 宗教の世俗化とお葬式
       第5章 供養の本質、お墓の問題
       第6章 仏教にみる理想の死に方
       第7章 お葬式はどうあるべきか

【書籍情報】
新書:220ページ
出版社:PHP研究所
言語:日本語
梱包サイズ:17.4 x 10.6 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  ひろ さちや
  お葬式をどうするか―日本人の宗教と習俗 (PHP新書)
  a-bunko0-130.
  家政学 生活科学
  PHP研究所
  葬送儀礼:葬送
  殉死
  服忌
  一般向け
  通過儀礼 冠婚葬祭
  冠婚葬祭・マナー
  4569612563



【関連図書】


葬式は、要らない(幻冬舎新書)

終活なんておやめなさい(青春新…

戒名は、自分で決める(幻冬舎新…

お墓、葬式、戒名は本当に必要か

0葬――あっさり死ぬ

お坊さんが隠すお寺の話(新潮新…


posted by BookReviewer at 06:49| 趣味・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする