2020年01月24日

あなたの野球観は通説や記憶に惑わされていませんか



なたの野球観は通説や記憶に惑わされていませんか?野球解説を聞いていると、次のような言葉を聞くことが多いでしょう。「このエラーで流れが変わりました」「キャッチャーに打たれてはいけません。 流れが悪くなり...続きは本文で

【 著者 】 加藤英明
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
あなたの野球観は通説や記憶に惑わされていませんか?
野球解説を聞いていると、次のような言葉を聞くことが多いでしょう。
「このエラーで流れが変わりました」
「キャッチャーに打たれてはいけません。
流れが悪くなります」
しかし、この「流れ」は本当に存在するのでしょうか?
また、ジンクスやセオリーとして私たちが信じているものは、
実際データを取ってみるとどう判断できるのでしょうか?

●延長戦は後攻が有利?
●ラッキーセブンに点は入りやすい?
●ホームランやエラーは流れを変える?
●「チャンスの後にピンチあり」は本当?
●盗塁は有効な戦術か?
●送りバントは意味がある?

プロ野球ファンの大学教授が通説、セオリー、ジンクスをデータで徹底分析。
野球の見方が変わる本!
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:165ページ
出版社:東洋経済新報社
言語:日本語
梱包サイズ:18.6 x 13.2 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  野球人の錯覚
  BUK10073
  野球
  加藤 英明
  4492043047
  山崎 尚志
  東洋経済新報社



【関連図書】


勝てる野球の統計学――セイバー…

プロ野球のセオリー(ベスト新書…

流れの正体もっと野球が好きにな…

吉井理人コーチング論:教えない…

一球の心理学―勝敗を分ける微妙…

「野球医学」の教科書―致命傷に…


posted by BookReviewer at 02:37| スポーツ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする