2020年01月05日

本書は主として、構造物、ならびにこれに関連する要素、事象と風の関わりについて、基本的な理論、理解、考え方、手法とともに、最新の知見、理解、経験、提案などを交えて、設計技術者や研究技術者向けにその全体像が明らかになるよう記述、とりまとめた



書は主として、構造物、ならびにこれに関連する要素、事象と風の関わりについて、基本的な理論、理解、考え方、手法とともに、最新の知見、理解、経験、提案などを交えて、設計技術者や研究技術者向けにその全体像が...続きは本文で

【 著者 】 日本鋼構造協会
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
本書は主として、構造物、ならびにこれに関連する要素、事象と風の関わりについて、基本的な理論、理解、考え方、手法とともに、最新の知見、理解、経験、提案などを交えて、設計技術者や研究技術者向けにその全体像が明らかになるよう記述、とりまとめた。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1章 構造物と風
第2章 構造物周りの流れと構造物に作用する空気力
第3章 振動物体周りの流れと空気力特性
第4章 風を受ける構造物の挙動
第5章 空力弾性振動応答
第6章 高層建築物の風応答と解析
第7章 土木構造物の風応答と解析
第8章 送電施設の風応答と解析
第9章 風による振動の制御
第10章 自然風の性質と設計風速
第11章 構造物と風環境
第12章 耐風設計法
第13章 風洞試験と相似則
第14章 数値流体解析

【書籍情報】
大型本:688ページ
出版社:東京電機大学出版局 (1997/12)
言語:日本語
発売日:1997/12
梱包サイズ:25.8 x 18.6 x 4.4 cm

【本書のキーワード】
  構造物の耐風工学
  建築構造
  建築学
  建築工学
  日本鋼構造協会
  一般向け
  東京電機大学出版局
  耐風構造.耐寒構造.耐雪構造
  4501615702



【関連図書】


建築物の耐風設計

建築物荷重指針・同解説〈201…

スペクトル解析


posted by BookReviewer at 00:49| 建築構造・施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする