2019年12月31日

地球温暖化にヒートアイランド……



球温暖化にヒートアイランド……。気候問題は人類にとって避けては通れない課題です。でも、そもそも気候って何? 気候学は、大気の状態を調べる学問なので、私たちにも身近な存在です。気候学を学ぶことは気候問題...続きは本文で

【 著者 】 日下 博幸
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
地球温暖化にヒートアイランド……。気候問題は人類にとって避けては通れない課題です。でも、そもそも気候って何? 気候学は、大気の状態を調べる学問なので、私たちにも身近な存在です。気候学を学ぶことは気候問題を考える上で必須。本書は、気候学の基本的な知識を解説し、地球を客観的にとらえる考え方を身につけられます。環境問題に関心のある人はもちろん、気象学に興味のある人や気象予報士の方にも役立つ内容です。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:261ページ
出版社:ベレ出版
言語:日本語
梱包サイズ:18.6 x 13.2 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  学んでみると気候学はおもしろい (BERET SCIENCE)
  気候学;気象学;気候;気温;降水量;四季;気団;気圧;天気;小気候;混合層;熱対流;逆転層;熱収支;海陸風;ヒートアイランド;局地風;フェーン現象;大気大循環;ハドレー循環;フェレル循環;ロスビー循環;偏西風;モンスーン;熱帯;乾燥;温帯;亜寒帯;温暖化
  4860643623
  地球科学 地学
  気候学
  気象学
  地球科学・地学・地質学
  ベレ出版
  日下 博幸
  44



【関連図書】


自然のしくみがわかる地理学入門

やさしい気候学

見えない大気を見る:身近な天気…

人類と気候の10万年史過去に何…

世界がわかる地理学入門――気候…

天気と気象についてわかっている…


posted by BookReviewer at 09:30| 実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする