2019年12月29日

会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本【斎藤茂太】



担当編集者のコメント】 はぁ、イヤなことがない日ってないものですね。実は、さっきですね・・・いや、失礼しました。しかし、仕事をしていると誰でも「もうイヤだ! 」と思うことがあるものです。そうしたことを...続きは本文で

【 著者 】 斎藤茂太
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
【担当編集者のコメント】
はぁ、イヤなことがない日ってないものですね。実は、さっきですね・・・いや、失礼しました。しかし、仕事をしていると誰でも「もうイヤだ! 」と思うことがあるものです。そうしたことを、いかに上手に受け止め、エネルギーにかえるか。本書は、誰もが必ず思い当たる仕事の「イヤなこと」を取り上げ、心の名医、斎藤茂太さんが、不思議とよく効くアドバイスを処方してくれます。担当である私自身、何度、元気をもらったことでしょう。忙しい皆様に、オススメの一冊です。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:199ページ
出版社:あさ出版
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  東欧
  4860630475
  処世法
  人生訓.教訓
  衛生学.公衆衛生.予防医学.バルカン諸国
  斎藤 茂太
  あさ出版
  会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本
  人生論・生き方
  人生訓 教訓
  倫理学 道徳
  一般向け



【関連図書】


会社・仕事・人間関係で「もうダ…

気持ちの整理―不思議なくらい前…

くよくよしない人の頭のいい習慣…

人間関係にうんざりしたときに読…

幸せを呼ぶ孤独力―“淋しさ”を…

「心の名医」モタさんの、一生の…


posted by BookReviewer at 18:04| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする