2019年12月29日

古代交通研究〈第13号〉【古代交通研究会】



代の交通を主題に、全国の古代道路の復原や、駅・古代寺院・官衙といった諸施設について様々に論究・研究する。※既刊1?6号はCD版で発売しております。...続きは本文で

【 著者 】 古代交通研究会
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
古代の交通を主題に、全国の古代道路の復原や、駅・古代寺院・官衙といった諸施設について様々に論究・研究する。※既刊1?6号はCD版で発売しております。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       研究・調査報告(「衣河の尻」と「香取の海」
       日本古代の駅家と地域社会―越後国三嶋駅の事例を中心に
       群馬県太田市大道西遺跡の推定東山道駅路跡
       野路岡田遺跡の道路遺構について)
       共同研究―古代の車(日本古代における交通・輸送と車―大会テーマ「古代の車」検討のために
       車から駕籠へ―常用者の意識変化
       描かれた車と道
       仁和寺子院出土の車輪
       奈良県桜井市・小立古墳出土の車輪について
       討論)
       書評

【書籍情報】
単行本:161ページ
出版社:古代交通研究会 (2004/05)
言語:日本語
発売日:2004/05
梱包サイズ:26.5 x 18.7 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  古代史(邪馬台国~平安)
  交通史・事情
  学術書
  全書・叢書
  交通史・事情.日本
  古代交通研究〈第13号〉
  古代交通研究会
  日本史
  4840620695


posted by BookReviewer at 16:27| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする