2019年12月26日

今日のわが国の卸売業が直面している厳しい実態を踏まえ、それを克服し、かつてのような卸売業(問屋)としてのパワーを回復し、チャネルリーダーへの復権を図るための理念と行動指針を提言する



日のわが国の卸売業が直面している厳しい実態を踏まえ、それを克服し、かつてのような卸売業(問屋)としてのパワーを回復し、チャネルリーダーへの復権を図るための理念と行動指針を提言する。...続きは本文で

【 著者 】 宮下 正房
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
今日のわが国の卸売業が直面している厳しい実態を踏まえ、それを克服し、かつてのような卸売業(問屋)としてのパワーを回復し、チャネルリーダーへの復権を図るための理念と行動指針を提言する。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):224ページ
出版社:商業界; 初版
言語:日本語
商品パッケージの寸法:19 x 13 x 1 cm

【本書のキーワード】
  商業
  4785503718
  流通・物流産業
  卸売業.問屋
  商業界
  BUK203034
  卸売業復権への条件
  宮下 正房



【関連図書】


卸売業の経営戦略課題

いま卸売業が生き残るための課題…

問屋無用論から半世紀これが世界…

日本の問屋は永遠なり[ハードカ…

小売・流通業が知らなきゃいけな…

物流ビジネス最前線(光文社新書…


posted by BookReviewer at 20:27| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする